Tag Archives: Whitney Houston

What’s Going On? 今だからこそ、マービン・ゲイの記念切手

毎年、新しい図柄の切手を発行しているアメリカですが、2019年度に発売する記念切手が発表されました。風景画やお花、動物などの絵柄のほか、有名人にちなんだ切手が注目されています。

どんな基準で選ばれたのかは定かではありませんが、2019年の Black Heritage Seriesとして、マービン・ゲイとグレゴリー・ハインズの二人のアフリカン・アメリカンが選ばれました。

マービン・ゲイ

モータウン・レコードの社長、ベリー・ゴーディーのお姉さんと結婚したマービン・ゲイMarvin Gaye (1939–1984) の、60年代後半から70前半にかけて、ベトナム戦争や警察官の暴力など、混乱をきわめたアメリカ社会に疑問を投げかけた名曲、「ホワッツ・ゴーイング・オン」は今でも多くの人々に愛されています。あれから年50近く経つ現在、快方に向かっていた人種問題が再燃。「この国はいったい、どうなってしまったの?」と多くの人たちがつぶやいています。まさに、What’s going on? です。

グレゴリー・ハインズ

タップ・ダンサーで俳優のGregory Oliver Hines (February 14, 1946 – August 9, 2003) はハーレム育ち。幼少の頃から、お兄さんのモーリス・ハインズと一緒にラップ・ダンスを踊っていました。125丁目にあるアポロ劇場にも、「ハインズ・ブラザース」として頻繁に出演していました。ブロードウェイ・ショー、映画など、俳優としても活躍、リチャード・ギア (The Cotton Club 1984)、ビリー・クリスタル (Running Scared 1986)、ダニー・グロヴァー (A Rage in Harlem 1991)、 ホィットニー・ヒューストン (Waiting to Exhale 1995) などと共演しています。グレゴリーは、すでにすたれ気味だったタップ・ダンスを盛り上げようと、タップ協会を結成したり、若手タップ・ダンサーを育成するなど、数々の功績を残しました。

Advertisements

Whitney Biopic Directed by Angela Bassett on Lifetime Tonight

whitney17f-2-web

日本語

Angela Bassett has taken a brief pause in her acting career steps behind the camera to direct biopic ‘Whitney’ a movie that airs Saturday (Jan. 17) at 8 p.m. on Lifetime.

Cissy Houston, Whitney’s mother publicly spoke out the film was being made against the family’s objections. “No one connected with this movie knew Whitney or anything about her relationship with Bobby,” she said. “We are exhausted by the continuing misinformation and comments offered by people who did not know her. Please please let her rest.”

whitney-houston-bobby-brown-at-vh1-divas-duets-post-concert-party-in-2003“We all know how it ends,” Bassett says. “And we all make mistakes. Most of us get to make them in private. Whitney and Bobby had to make them in public.”

“We’re looking at a five-year moment in time,” Bassett says — the late ’80s and early ’90s, before things spun way out of control.

Houston and Brown finally divorced in 2006 and Houston died Feb. 11, 2012, at the age of 48.

Even as Houston was achieving professional success no one can imagine, even when the country saw her as America’s Sweetheart, a golden voice inside a calm, beautiful, poised and elegant woman, there was trouble in paradise.

There were drugs. Lots of drugs, Houston later admitted. In the film, she’s having fun with cocaine back when Bobby was still saying no.

Their relationship eventually slid into mistrust and physical abuse, on both sides. Houston’s short run on Bobby’s reality TV show at times portrayed her as snappish and impatient, with a mouth like a sailor.

It was those small personal moments — some surprising and many charming — with which Bassett says she tried to fill out the picture.

Whiteney“Whitney” isn’t based on any one source, and it wasn’t made with the cooperation of any key people in Houston’s life. Nor does it use Houston’s own voice, though it features four of her songs: “The Greatest Love of All,” “I’m Your Baby Tonight,” “I’m Every Woman” and “I Will Always Love You.”

While Houston is played by Yaya DaCosta, the songs are sung by Deborah Cox. Cox also sings bits of a few other songs, mostly gospel.

Bassett says her goal with the movie was to “play it down the middle, just try to tell the story as factually as we could.”

Bassett says she also drew extensively on the autobiography of Clive Davis, the music mogul who signed Houston and set much of her musical direction.

Bassett is well known herself for playing Tina Turner, another internationally famous singer who had serious issues in her marriage.

“What you need to remember about Whitney is that no one had the success she did. We make that point right at the beginning. In four years she had seven straight No. 1 hits and sold 30 million albums. That’s more than the Beatles or the Rolling Stones. In four years. And she was 23 years old. How do you deal with that? How does anyone deal with that?

“I hope we’ve shown that we need to have compassion for the journey she and Bobby were on — and the choices they made.”

2012年Soul Train Awardsソウル・トレイン大賞今週日曜日TV放映!

2012 Soul Train Awards – Whitney & Amy

READ IN ENGLISH

 

Soul Train Awards 2012 presented by Centric

2012年ソウル・トレイン大賞
今週日曜日
TV放映!

Sunday, November 25th at 8pm on Centric & BET

 ソウル・ファン必見、恒例の「ソウル・トレイン大賞」が今週日曜日の夜8時からBETとその姉妹局Centric で同時TV放映されます。司会はコメディアンのセドリック・ザ・エンターティナー、ゲスト・パフォーマーにスティーヴィー・ワンダー、ジョン・レジェンド、チャーリー・ウィルソン、ニュー・エディション、ジェイミー・フォックス、ニィーヨ、2チェーンズ、ミゲル、キーシャ・コール、ファンティジア、アンソニー・ハミルトン、エディ・レヴァート、ラファエル・サディークなど豪華な顔ぶれが勢揃い。

Ne-Yo @ 2012 Soul Train Awards

昨年のソウル・トレイン大賞はアトランタで開催されましたが、25周年にあたる今年は初の試みでラスヴェガスの「プラネット・ハリウッド」に会場を移しました。エンターティンメントの都、ヴェガスではひと足早い10月8日から10日の3日間にわたってお祭りが繰り広げられました。そこで授賞式やライヴ収録が行われ、ハイライト編集版が25日の日曜日に大公開されます。

Beyonce & Kanye West @ 2012 Soul Train Awards

今をときめくスターたちがしのぎを削る2012年ソウル・トレイン大賞、ミゲルのヒット曲、「Adorn」、ニィーヨのスマッシュ、「Let Me Love You」、R&B/Soul ベスト・フィーメール賞にノミネートされているキーシャ・コールの「Trust & Believe」、今年のソング・オブ・ジ・イヤー候補タイリースの「Stay」、2012年新人賞候補、エル・ヴァーナーの「Refill」、そして今年の大賞で2部門ノミネートされているジョン・レジェンドの「Tonight」などライヴ・パフォーマンスも目白押しです。

今大ブレイク中のベテラン、2 Chainz もノミネート!

2 Chainz @ 2012 Soul Train Awards

サザン・ヒップホップで初のソウル・トレイン大賞ノミネートを獲得した2チェーンズが繰り広げる、”Birthday Song,” “I’m Different,” アンクル・チャーリーことチャーリー・ウィルソンとのコラボ、“ Ghetto Dreams” などヒット・メドレーも見逃せません。

ハイライトはなんといっても大御所、スティーヴィー・ワンダー、エディ・レヴァート、チャーリー・ウィルソンのパフォーマンス。かたや、リア・ラベルがティーナ・マリーの「Square Biz」をみごとにカヴァーしたり、グラミー受賞アーティスト、ファンティジアがソウルの女王、アレサ・フランクリンの「Don’t Play That Song For Me」をアレンジして披露してくれたり、アンソニー・ハミルトンがビル・ウィザースの「Lovely Day」を歌い上げ、勝ち抜き歌番組、「The Voice」のウィナー、マーカス・カンティが故ルーサー・ヴァンドロスの「Never Too Much」を熱唱するなど若手もがんばっています。

New Edition Live!!

New Edition @ 2012 Soul Train Awards

ライフタイム・アチーヴメント賞を受賞したニュー・エディション、特にボビー・ブラウンが涙ながらに語るスピーチには見ているほうもほろりとさせられます。オリジナル・メンバー6人揃ってのニュー・エディション・ヒット・メドレーも披露。「Candy Girl」「Telephone Man」「If It Isn’t Love」といった懐かしいヒット曲をお楽しみいただけます。

2012年度ソウル・トレイン大賞は大スターが集結。各大賞のプレゼンターにはコミック界のビッグ・ネーム、ビリー・クリスタル、ジェイミー・フォックス、ジョージ・ワラス、そしてバスケのレジェンド、マジック・ジョンソン等が駆けつけてくれました。他にも、ジミー・ジャム、ティマー・ブラックストン、トム・ジョイナーなど有名人が多数参加しています。

フィナーレはソウルの祭典にふさわしく、大ベテランのスティーヴィー・ワンダーが「Superstition」、そして大統領に再選されたバラック・オバマのスピーチの際のテーマ・ソング、「Signed, Sealed, Delivered, I’m Your」で締めくくります。

Miguel @ 2012 Soul Train Awards

Miguel @ 2012 Soul Train Awards

ホームページ: www.BETcom/SoulTrain

SOUL TRAIN AWARDS 2012 NOMINEES

2012年度、ソウル・トレイン大賞の候補、カテゴリーは以下のとおり。

新人賞 Best New Artist

Elle Varner

Emeli Sande

J. Cole

Luke James

Robert Glasper

セントリック大賞 Centric Award

Daley

Esperanza Spalding

Gary Clark Jr.

Leah Labelle

Santigold

ベスト・ゴルペル・パフォーマンス大賞 Best Gospel/Inspirational Performance

BeBe Winans-America America

Fred Hammond – I Feel Good

Marvin Sapp – My Testimony

Mary Mary-Go Get It

Whitney Houston and Jordin Sparks-Celebrate

ベスト・ヒップホップ・ソング大賞 Best Hip-Hop Song of the Year

2 Chainz feat. Drake – No Lie

Wale feat. Miguel – Lotus Flower Bomb

Nas-Daughters

Kanye West feat. Big Sean, Pusha T and 2 Chainz -Mercy

Young Jeezy feat. Ne-Yo-Leave You Alone

ベストR&B/Soulフィーメール・アーティスト大賞 Best R&B/Soul Female Artist

Beyoncé

Estelle

Keyshia Cole

Mary J. Blige

Melanie Fiona

ベストR&B/Soulメール・アーティスト大賞 Best R&B/Soul Male Artist

Miguel

Robin Thicke

Trey Songz

Tyrese

Usher

ベスト・アルバム大賞 Album of the Year

The One- Eric Benet

Channel Orange-Frank Ocean

Life Is Good-Nas

Write Me Back-R. Kelly

Looking For Myself-Usher

ベスト・ソング大賞 Song of the Year

Estelle-Thank You

John Legend feat. Ludacris-Tonight (Best You Ever Had)

Trey Songz- Heart Attack

Tyrese-Stay

Usher-Climax

Wale feat. Miguel-Lotus Flower Bomb

ベストアッシュフォード& シンプソン・ソングライター大賞 The Ashford & Simpson Songwriter’s Award

Thank You-Estelle (Writers: Arden Altino, Akene “The Champ” Dunkley, Jerry Duplessis, Doug F. Edwards, Thomas D. Richardson, Aliaune Thiam)

Tonight (Best You Ever Had)-John Legend feat. Ludacris(Writers: Allen Arthur, Christopher “Ludacris” Bridges, Keith Justice, Miguel Pimentel “Miguel”, Clayton Reilly, John Stephens)

Daughters-Nas(Writers: Nasir Jones, Ernest D. Wilson, Patrick Adams, Gary DeCarlo, Dale Frashuer, Paul Leka)

Share My Love-R. Kelly (Writer: Robert Kelly)

Climax-Usher(Writers: Usher Raymond IV, Sean “Redd Stylez” Fenton, Thomas “Diplo” Pentz, Ariel Rechtshaid)

ベスト・ダンス・パフォーマンス大賞 Best Dance Performance

Beyoncé-Love On Top

Chris Brown-Turn Up The Music

Nicki Minaj-Starships

Rihanna-Where Have You Been

Usher-Scream

セントリックTV.com大賞 CentricTV.com Awards:

 ベスト・カリビアン・パフォーマンス大賞 CENTRICTV.com Best Caribbean Performance

Cover Drive -Bajan Style

Damien “Junior Gong” Marley-SuperHeavy

Jimmy Cliff-Rebirth

Matisyahu -Spark Seeker

Sean Paul -Tomahawk Technique

ベスト・インターナショナル・パフォーマンス大賞 CENTRICTV.com Best International Performance

Amy Winehouse-Our Day Will Come

Daley feat. Marsha Ambrosius-Alone Together

Emeli Sande-Next To Me

Estelle-Thank You

Gotye feat. Kimbra-Somebody (That I Used To Know)

Rebecca Ferguson-Nothing’s Real But Love

ベスト・トラディショナル・ジャズ・アーティスト大賞 CENTRICTV.com Best Traditional Jazz Artist/Group

Chris Botti-Impressions

Kenny Garrett-Seeds From The Underground

Melody Gardot-The Absence

The Robert Glasper Experiment -Black Radio

Tony Bennett-Isn’t It Romantic

ベスト・コンテンポラリー・ジャズ・アーティスト大賞 CENTRICTV.com Best Contemporary Jazz Artist/Group

Ben Tankard-Full Tank

Brian Culbertson-DREAMS

Cassandra Wilson-Another Country

Esperanza Spalding-Radio Music Society

Peter White-Here We Go

Harlem R&B Chart – July 2012

Alicia Keys – New Day

Harlem R&B Chart – July, 2012

1 New Day – Alicia Keys

2 Feelin’ Single – R. Kelly

3 Celebrate – Jordin Parks & Whitney Houst

Tweet – Day Dreaming

4 Day Dreaming – Tweet

5 Beautiful Surprise – Tamia

6 2 Reasons – Trey Songz feat/T.I.

7 Sign My Name – J. Holiday

8 Scream – Usher

9 Share My Love – R. Kelly

10 Go Get It – Mary Mary