2パック伝記映画「All Eyez On Me」6/16(金) 公開決定!All Eyez on Me Directed by Benny Boom opens on Friday, June 16


Read in English

ラッパー、2パックの46歳の誕生日、6月16日に、とうとう映画「オール・アイズ・オン・ミー」が公開されることになりました。

以前、H2N (Harlem2Nippon) でお伝えしたように(リンク)、監督やキャストが何度も変わり、本当にパックの伝記映画が完成されるのだろうか、と懸念されていましたが、晴れてリリースに漕ぎつけました。

今のところ、レビューも評価がよく、注目の的です。

ただ、私個人としては、不安な点がふたつあります。

続きを読む

All Eyez on Me Directed by Benny Boom opens on Friday, June 16

日本語

Tupac Shakur’s bio pic “All Eyez on Me” is the true and untold story of him (Demetrius Shipp Jr.), from his early days in New York to his status as one of the world’s most recognized and influential voices. Against all odds, Shakur’s raw talent, powerful lyrics and revolutionary mindset establish him as a cultural icon whose legacy continues to grow long after his death.

Continue reading

70’s R&Bスター、キューバ・グディング Sr.アポロ劇場でお別れ会Cuba Gooding Sr. graces Apollo Theater stage one last time as family bids the singer farewell at memorial

Read in English

70年代に大活躍したR&Bグループ、メイン・イングリーディエンツのリード・シンガーだったキューバ・グディングSr.が4月20日に他界、この土曜日に生まれた街、ハーレムのアポロ劇場でお別れ会が開かれました。

彼の歌った大ヒット曲、「エブリバディ・プレイズ・ザ・フール」や、「ジャスト・ドント・ワント・トゥ・ビー・ロンリー」は今でも地元のラジオ局、WBLSでよくかかっています。他にも、「ローリング・ダウン・ア・マウンティンサイド」「ハピネス・イズ・ジャスト・アラウンド・ザ・ベンド」「ユー・ガット・トゥ・テイク・イット」「ユー・ビーン・マイ・インスピレーション」「スピニング・アラウンド」などヒット曲がたくさんあります。

グループ名の「メイン・イングリーディエンツ」って何だか変だなぁという印象をもっていたのですが、当時のコカ・コーラの瓶に書いてあったラベルから取ったというのを聞いて納得。だいたい、主成分なんて変ですよね。当時は思いつきでグループ名を決めていたようです。

キューバ・グディングが生まれたのは、アポロ劇場から数ブロック先。有名なアポロ劇場の「アマチュア・ナイト」に出場して「フーキャン・アイ・ターン・トゥ」を歌って拍手喝さい、スタンディング・オベーションで優勝した記録が残っています。

土曜日のアポロ劇場での「お別れ会」には、家族のエイプリル、オマー、トミーを始め、約150人の弔問客が集まりました。なぜか、キューバの息子で同名のオスカー受賞俳優のキューバ・グディング・ジュニアは欠席……..。

キューバ・グディング・シニアの死が発覚したのは4月20日、ロサンジェルスの繁華な通り、ウッドランド・ヒルに路上駐車したジャガーの中で死亡しているのが見つかりました。死因は不明ですが、警察の調べでは薬物によるオーバードースの確立が高いとのこと。

R.I.P.