Tag Archives: Hip Hop

[伊藤弥住子レポート] R. Kelly ライヴ! ブルックリンで見て来ました!R. Kelly concert September 25, 2015 at Barclays Center in Brooklyn

r-kelly-in-the-audience Концерт R Kelly в Бруклине, Нью-Йорке

Read in English

新しいアルバム「The Buffet」を発表する予定のR. ケリーがブルックリンのバークレイズ・センターでコンサートを開催しました。もともと黒人率の高いエリアではありますが、この日は特別、シカゴのR&Bサグとして知られるRケリーのライヴとあって、ブラックのシスターとブラザーたちが結集、約観客の98パーセントを占めるという、ブラック度満点のイベントとなりました。さすがケルズ、ブラック・コミュニティでの支持率はダントツです。

前作、「ブラック・パンティーズ」という、いかにもケルズらしいエロいタイトルのアルバムのリリース後、そのプロモを兼ねたツアーがこの「ブラック・パンティーズ・ツアー」です。実は、コンサート当日の9月25日に新譜「ザ・ビュッフェ」を大々的にリリースする、という段取りだったらしいのですが、ファースト・シングルの「バックヤード・パーティー」の反応がイマイチ、というので先送りになったとのこと。

R Kelly at Barclays Center
会場が真っ暗になり、スポット・ライトを浴びてR. Kelly の登場!わたしたち女性軍は大興奮。相変わらずムキムキで鍛えたボディが美しい。会場は2万人近く収容できるブルックリンのBarclays Center, マジソン・スクウェア・ガーデンと同じくらいの大きさです。前から5列目というラッキーな席だったのでRケリーの顔もはっきり見えました。R. Kellyとコラボして株を上げたDJキャシディが私の真後ろに座っていました……..。

R Kelly and DJ Cassidy at Barclays Center
懐かしいヒット曲、IgnitionやI’m Loving You Tonight などを聴くと楽しい記憶が蘇ります。Jay-ZをフィーチャーしたFiestaリミックスはスクリーンのPVを観ながらふたりのバーチャル競演を体験。

トップノッチなコンサートで知られていたR. ケリーですが、今回のライヴはバンドもなし、ダンサーもなし、大道具も小道具もない、これといった演出もなく、とてもシンプルなもの。というか、かなりショボい。デビュー以来ずっと大好きだったアーティストで、毎回、爆音と花火でビデオ・スクリーンを破って本人が飛び出したり、檻の中に入って空中から吊るされて登場したり、とこれまでビッグ・スケールなパフォーマンスを展開することで知られていただけに、かなり、がっかりしました。 予算削減…….でしょうか。

衣装替えの間は前もって編集済みのビデオを上映。アイフォンがスクリーンに映し出され、「あなたの好きな 「R. ケリーのアルバム・タイトルは何?」といった稚拙な内容………。次のコスチューム・チェンジでは、本人のインタビュー映像を流したり……..。

RKelly_Webfeat_532x290
ファンが命、というケルズ、今度は客席に現れます。たくさんのセキュリティーに囲まれ、ロープを張ってオーディエンスの中に入って、「I Believe I Can Fly」をアカペラで歌いだします。お客さんにも参加を要請、みんなで大合唱したのはよかったのですが、「あれ、オンチのやつがいるよ」と言われてしまいました。

彼を有名にしたアルバム、「12 Plays」からのヒット曲 “Your Body’s Callin’,” “Bump n’ Grind,” “It Seems Like You’re Ready” も披露してくれましたが、ほんのサワリ程度であとはお客さんのカラオケ合唱……..、自分たちだけで歌っても、なんだか盛り上がらないですね。

フィナーレは「ハッピー・ピープル」と「ステップ・イン・ザ・ネーム・オブ・ラヴ」とピースフルな夕べを彩りました。なぜが最後は天井から紙吹雪が……….。これだけは、はっきり言って余計だったと思います。

伊藤 弥住子

 

 

Advertisements

DJ June New York Club Chart ニューヨーク・クラブチャート– October 14, 2014

Magic! Canadian Band
Знаменитый японский женщин-ди-джеем в Нью-Йорке
1. Rude – Magic!

カナダのレゲエ・バンドMagic! この曲と共に彗星のごとく現れて大ヒットを飛ばしました。なんだかのんびりしたレゲエ・サウンドに、彼女のお父さんに、娘さんを下さいってドキドキしながらお願いしたら……君の世話には一生ならない、答えはNo! でも僕は彼女と結婚するもんね!!!っていう内容のかわいらしい、ほのぼのする歌詞です。とってもユニークな一曲。クラブではZeddのエレクトロ・リミックスが断然かっこいいです!

The debut single by Canadian reggae fusion band Magic! “Rude” became a surprise hit. Listen to the lyrics ‘can I have your daughter for the rest of my life/you say I’ll never get your blessing till the day I die……/I’m gonna marry her anyway……’ cute, isn’t it? Remix version by Electronic DJ/producer Zedd made it a club anthem. Nice!

2. Go All Night – gorgon City feat. Jennifer Hudson

わー、良いですね。凄い歌唱力のあるジェニファー・ハドソンが、こういう90’sっぽいディープ・ハウスをやるのを待ってました。かなりそこらへん、ど真ん中の感じに仕上がっていてかっこいいです。Kiesza の“Hide Away”みたいなディープ・ハウスな曲が流行っているのは嬉しい限りです。

Absolutely love this!! I’ve been waiting for J Hud to do a 90’s Deep House song like this. This is sooo Kiesza! This is great.

3. Time For Love – Chris Brown

今回はBPM105くらいのちょうど爽やかに踊れる速さのR&Bです。ドレイクの”Hold On We’re Going Home”とつなげてかけたい、私の大好き系R&B。こういう爽やか系、最近なかなかでてこないので貴重、もっと作って欲しい!

Classic Chris Brown, “Time For Love” is mixing mainstream and pop elements with Up-Tempo R&B with BPM about 105, just perfect to dance to. Makes me wanna play this and shift to Drake’s “Hold On We’re Going Home.” This is my kind of fresh R&B!

June
DJ June This Week’s Event

Tue, 10/14 @ Santos Party House with Tony Touch and guest DJ Enuff
Thu, 10/16 @ Bob (235 Eldridge street) 10pm~
Fri, 10/17 @ Providence AC in the Tropicana Hotel 11pm~
Sat, 10/18 @ Providence AC 10pm~

Aaliyah 伝記映画テレビ放映決定!Aaliyah Haughton biopic on November 15

Aaliyah-080812
Read in English

Aaliyah - Alexandra Shipp 4R&B界のシンデレラ、故アリーヤのTV用伝記映画がアメリカの「ライフタイム・チャンネル」で11月15日に放映されることになりました。タイトルは「Aaliyah: Princess of R&B」。

R Kelly and Aaliyah
1994年にリリースしたアリーヤのデビュー・アルバム、「Age Ain’t Nothing But A Number」は300万枚以上のセールスを記録、大ヒットとなりました。Rケリーがプロデュースしたアルバムは、ラフなヒップホップ・ビーツにアリーヤの繊細で透き通るような美しいヴォーカルをのせたアンバランスなところがとても新鮮で、ヒップホップ/R&B業界に新風を吹き込みました。ビヨンセやリアーナがディーヴァとして活躍するずっと前のことです。日本でもアリーヤのスウィートなヴォーカルと斬新なストリート・ファッションは一躍大人気を博しました。1995年、17歳になったばかりのアリーヤが初来日を果たしています。3枚目のアルバムを発表した直後の2001年、8月25日、飛行機事故で22歳という若さで亡くなっています。

Aaliyah-Heart
ファンにとっては待望の映画ですが、アリーヤの家族たちによる反対などで難航し、完成までにかなりの時間がかかってしまったそうです。アリーヤの叔父でマネージャーだったバリー・ハンカーソンは、「ライフタイム側からは映画製作にあたって自分たち家族には何も知らされていなかった。全米で公開されるロードショーならともかく、テレビ用の中途半端な伝記映画などとはアリーヤのアーティストとしての功績をまったく尊重していない!」と激怒しています。「彼女の音源の使用も認めない。」と強固な姿勢をみせています。主演に決まっていたディズニー・チャンネルのアイドル、ゼンディヤ・コールマンも撮影途中で「遺族のサポートもなく、音源も使えなければアリーヤの物語を忠実に伝えることはできない。」と降りてしまったほど。

Aaliyah and her family

それでも制作陣はプロジェクトを敢行、アレクサンドラ・シップをアリーヤ役に抜擢しこのほど完成しました。プロデュースに参加したウェンディ・ウィリアムスは、「全体的にまとまったいい作品。Rケリーとアリーヤの恋愛秘話がたっぷり描かれている。飛行機事故のシーンが省かれてしまっているのを除けばとてもよく仕上がっている。」とコメント。

missy-elliott-timbaland-cast-for-aaliyah-biopicファンとしてはアリーヤのヒット曲のメドレーを期待したいところですが、収録曲については未発表、テレビ放映されるまでおあずけのようです。

番組放送日1115 8pm            Aaliyah: The Princess of R&B on Lifetime (Ch. 62)

Aaliyah Haughton biopic on November 15

cute-baby-boy-outfits-swag-wallpaper-mysterious-face-baby-girls-aaliyah-wallpaper-with-sunglasses-and
日本語

Lifetime is set to premiere its Aaliyah Haughton biopic Aaliyah: The Princess of R&B on November 15.

Aaliyah - Alexandra Shipp 4
Before Beyoncé and before Rihanna, self-proclaimed ‘street but sweet’ Aaliyah was poised to become a global icon with top-selling albums, a hot movie career and an adoring fan base. The film follows the beautiful and talented performer’s inspirational journey, from her debut on Star Search at the age of ten to the challenges she faced during her rise to become the Princess of R&B. On August 25, 2001, at the height of her popularity, her life was tragically cut short when a plane carrying the singer and some of her video crew crashed after takeoff from a Bahamian runway. Although just 22-years-old at the time of her death, Aaliyah continues to lead a legacy as Billboard’s tenth most famous R&B artist of the past 25 years and one of the recording industry’s most successful artists in history.

Aaliyah and her familyAaliyah’s uncle and former manager, Barry Hankerson, says the family is pissed that no one from the network contacted them about the movie. Hankerson says the family will block any attempt on Lifetime’s part to use any of Aaliyah’s music.

Movie’s original star, Zendaya Coleman dropped out because she did not feel “morally okay moving forward with the production” for a number of reasons, one being disagreements with Aaliyah’s family over music rights and more: ” The main reasons were the production value wasn’t there. There were complications with the music rights and I felt like it wasn’t being handled delicately,” she said.

Aaliyah - Alexandra Shipp 3

But Lifetime doesn’t give a damn. Even though the Haughton family’s dissatisfaction they cast Alexandra Shipp as Aaliyah and Jackie Long as R. Kelly, Lyriq Bent as Barry Hankerson, and Elise Neal as Gladys Knight and the movie is made.

aaliyah_2014_biopic_actress - Tommy Hilfiger
Aaliyah’s romantic relationship with Kelly was a major scandal in the early part of the “One In A Million” performer’s career. The two entertainers were secretly married in 1994 when Aaliyah was only 15 and Kelly was in his late 20’s. The marriage was eventually annulled.

Dame Dash
According to TV talk show host also serves as executive producer Wendy Williams, “You will see how she meets R. Kelly, what her father and mother’s reaction was to R. Kelly, when it ends with R. Kelly, how she moves on to Dame Dash. But what you won’t see is the plane crash. I just thought that was distasteful.”

Aaliyah: Princess of R&B is set to premiere Saturday, November 15 on Lifetime.