Tag Archives: Lil Jon

DJ June New York Club Chartニューヨーク・クラブチャート – February 3, 2015

Lil Jon
Знаменитый японский женщин-ди-джеем в Нью-Йорке

1. Snap Yo Fingers – Lil Jon

2006年リリースです。私は「Beat Street」と言う、ブルックリンにあったレコード屋の店員時代、真っ盛りの時期でした。これ ぜーったい今でも毎回かける、必須アイテムです。白人も黒人もアジア人も絶対 全員大喜びですね。ありがたい一曲です。Lil Jonは今でも エレクトロの曲で Yeah!!って良いながら、ハイプ役で大人気ですから…息長いですね!Lil Jonさん、DJとしても昔から活躍中。レゲエの大ヒット 必須アイテム、CapletonのTour リミックスがあるんですが(Slick Rickの Children’s Storyネタ) これは昔 Lil Jonがプロデュースしたもの。彼がリミックス作ったの DJでも知らない人いるかもです。

This song was released in 2006 while I was working at Beat Street, the record store in Brooklyn. This is one of my must item records and every time I play white, black Asian and all the people would scream. Lil Jon now makes electro songs and still on the top of the game! He is also a great DJ. Did you know the famous remix of “Tour” sampled Slick Rick’s Children’s Story by Capleton was produced by him? Even some djs don’t.

2.  It’s Goin Down – Yung Joc

こちらも2006年リリース。Snap…と甲乙つけがたいクランクミュージック。2曲絶対からめてかけます。これも大盛り上がり間違いなしの ありがたい曲。あれからヒットなかった Yung Jocさん、今はアメリカのリアリティー・ショー・スターになってます。でも曲は出してるのかも知れないです(笑)

Also released in 2006 and succeeded by “Snap Yo Fingers” Young Joc’s “It’s Goin Down” is the classic crunk music. Playing both songs back to back is the key to success for the dance floor. Just in case if you are wondering what happened to Joc after that one hit, don’t worry. He became a reality TV show star!

3. Ignition – R. Kelly

2003年にシングルリリースされた、もうかなり前のR. Kellyのヒット曲のひとつ。私的にはR. Kellyと言えば 1st や 2nd アルバムあたり、Bump N Grind や You Remind Me of Something…の初期の頃、そして 2002年の 同曲含む アルバム Chocolate Factory からは Step In The Name Of Love  (<– 黒人さん達がこれかけたら絶対おどってくれる)なんかが代表作って気がするんですが、なぜか 今も白人の若いお姉ちゃんたちから、しかも ダンスミュージックもかかるパーティーでリクエスト多いのが…Ignition!! なぜなのか分からないです。ヒットしたしいい曲ですが、てっきり Twerkとか Calvin Harrisとかかけて!って言ってくるのかなって構えてたら、いきなり、これを良くリクエストされる。なぜそのような若い白人のお姉ちゃん達が この曲をリクエストしてくるのかが 私にとって七不思議の一つ。バウンス系なら Jay Z – Big Pimpinとかあるのに、なんでいきなりこれなのか。しかもR. Kelly。解明したい謎です。

When you think of R. Kelly most of people think about his early hits like “Bump N Grind” from his first album, “You Remind Me of Something” from his second, or a big dance number “Step in the Name of Love” from Chocolate Factory album, but some reason young white girls on the dance floor want to hear “Ignition” from the same Chocolate Factory album. Why? I’m not saying it’s not a good song, actually it’s a great song, but why? To me it’s one of the Seven Wonders. You can dance to twerk or Calvin Harris or if you want something bouncy Jay-Z’s “Big Pimpin” might be your choice. Why young white chicks request “Ignition” by R. Kelly? Somebody please tell me.

June2014

DJ June This Week’s Event

Tues – Toca Tuesdays w/ Tony Touch & @ The Delancey (168 Delancey St NY) 10pm~

Thurs – @ Slate (54 W 21 street) 6pm~11pm

Thurs – @ bOb (235 Eldridge Street NY) 11pm~

Fri – @ Providence AC inside the Tropicana Hotel 11pm~

Sat – @ Providence AC10pm~

 

Advertisements

DJ June New York Club Chart ニューヨーク・クラブチャート– June 3, 2014

We Are Toonz

We Are Toonz

Знаменитый японский женщин-ди-джеем в Нью-Йорке

1. Drop That Nae Nae Remix  – We Are Toonz feat. Lil Jon, T-Pain & French Montana

オリジナル曲は‘なぜかお客さんじゃなくて、クラブの従業員..バーテンダーや照明係りのお兄さん達からリクエスト殺到。一般の人には今いちピンと来てないし、毎回かけづらい感じだったけど、このLil Jon達が入ったリミックスだとこの曲を知らない人も楽しめると思うので、バッチリかけられるので嬉しいです!

I wonder why original version was very popular among club employees more than customers……Now the remix featuring Crunk King Lil Jon that ensures even more longevity from the song, which continues gain popularity.

2. Love LA – Young Scrap

これまたDJ Mustardプロデュースヒップホップです。もう変な小細工せず、マスタードタイムで彼のプロデュースした曲をきれいにつなげて、これでもかってほど全部かけるやり方が1番お客さん喜ぶんだなって分かりました! マスタード作はメローな曲調なので、他のヒップホップ曲を混ぜると綺麗におさまらないですね。覚えやすいフックとDJ Mustardビート、この曲は絶対ヒット間違いなしです。踊りやすいし、これはいけますね!

Again, produced by LA’s DJ Mustard “Love LA” will sure be a Los Angeles new summer time anthem. I realized people love to hear Mustard’s undefinable feel good most vibrant hip-hop beats back to back with no need for throwing other hip-hop songs.

3. Lay Me Down – Avicii feat. Adam Lambert

 

Aviciiの新曲。前回までのカントリー風ダンスミュージックぽくはなく、ちょっとディスコソウルぽいようなポップな曲です。大ヒットするかどうか定かでないですが、そんなエレクトロしてなくて、少し意表を突いたような感じです。ウォームアップ・ダンス・ミュージックの時間にバッチリですね。

New song by Avicii “Lay Me Down” sounds a bit disco soul unlike his usual country dance music. I really can’t predict this could be a huge hit but I would play this unexpected unique less-electro production track for dance floor warm-up.

DJ June

DJ June

This Week’s Event

Tues, 6/3        @ Sutra Lounge with Tony Touch – Guest DJ Spinbad

Wed, 6/4        @ LQ Lounge – 47th St. & 8th Ave. 7-11pm

Thu, 6/5          @ Bob – 235 Eldridge St. 11pm

Fri, 6/6           @ Providence AC in the Tropicana Hotel 11pm

Sat, 6/7          @ Providence AC in the Tropicana Hotel 10pm

 

DJ June New York Club Chart ニューヨーク・クラブチャート – March 11, 2014

Знаменитый японский женщин-ди-джеем в Нью-Йорке

1          Nobody – Rick Ross feat. French Montana & Diddy

3月9日はBiggieの命日。そのビギーの名曲、”You’re Nobody” をリック・ロスとパフィーたちがリメイクしたのがこの曲。

続きを読む&2位、3位の曲をチェック

DJ June New York Club Chart ニューヨーク・クラブチャート- October 8, 2013

500_1378410109_liljondj-june_chart

DJジューンです。一週間経つのは早いですね。あっという間です。さて、今週もNYのクラブで回して盛り上がった曲を紹介します。


1         Turn Down For What – DJ Snake feat. Lil Jon

AUDIO

Clinton Sparks のミュージック・パートナーとしてLady Gaga, Pitbullなどの曲を手掛けてきたDJ Snakeが、今回Lil Jonをフューチャーリングして作ったエレクトロ・ヒップホップ。昔のLil LJonの”Outta Your Mind,” “Get Low”などと一緒にかけると迫力満点の一曲!クラブでは既に大ウケ中。

Clinton Sparks’ music partner, DJ Snake is taking over the world with “Turn Down For What,” an electro hip-hop record featuring the vocals of the one and only Lil Jon!  Throwing with crunk King’s banging tracks such as ”Outta Your Mind,” and “Get Low” the party would be off the chain

2         Pound Cake – Drake feat. Jay Z

AUDIO

Drake_zpsef3cac77

しっとりとしたトラック、Drakeから始まってJay Zへバトンタッチ…。Drake の曲なのに、完全に Jay Z の存在感に押され気味。とにかくJay Zのパートがかっこいい。

The two rap superstars Drake and Jay Z trade rhymes about getting paper. Jay Z manages to outrap the younger Drake. Jigga still holds it down!

          Hanna Montana – Migos

AUDIO

Migos

“Versace”でブレークした Migos のもうひとつのヒット曲。今話題の Miley Cyrus に捧げる曲かなと思いきや、 Hanna Montana はスラングでドラッグのことでした。Molly(ドラッグ)も同様。曲のトラックは渋め。

Atlanta trap-rap crew Migos known for their big hip-hop club hit “Versace” is also enjoying another hit.  “Hannah Montana” appears to be a shout out to Miley Cyrus is actually a reference to cocaine and club drug MDMA (aka Molly).

June

DJ June This Week’s Events

Tue., Oct. 8                  10pm Toca Tuesday @ Sutra Lounge with Tony Touch & Guest DJ Rich Medina

Thur., Oct. 10.          10pm @ Bob – 235 Eldridge St., NYC

Fri., Oct. 11                  Providence @ Tropicana Hotel, Atlantic City

Sat., Oct. 12                  Providence @ Tropicana Hotel, Atlantic City