Tag Archives: ホット97

Hot97 サマージャム出演アーティスト決定!このうち誰が日本上陸? Hot97 Summer Jam 2016 Lineup

Big Sean
Read in English

Hot97 が、アメリカ本拠地でこの6月5日に開催されるサマージャムの出演アーティストを発表しました。メイン・ステージとフェスティヴァル・ステージに分かれているので要注意。このうち、どのアーティストが日本初のサマージャムに来てくれるか楽しみですね。

以下が主演アーティストです。

メイン・スタジアム・ステージ

 

Pusha T
ビッグ・ショーン、プッシャTとG.O.O.D Musicアーティスト(カニエ・ウエストも出演か?)、DJカーリッドとその仲間、エィサップ・ロッキー、エィサップ・ファ―グ、ブライソン・ティラー、ヤング・サグ、ティナシェ、キッド・インク、その他。いつものことながら、直前になってから大物アーティストの追加出演が発表されるかも。

Tinashe

フェスティヴァル・ステージ

Justine Skye
チャンス・ザ・ラッパー、トーリィ・レーンズ、カレンシー、デザイナー、ポスト・マローン、ジャスティン・スカイ、ディヴ・イースト、ダギー・エフ、ロティミー。

ニューヨークのヒップホップFM ラジオ局のホット 97 主催の恒例コンサート、サマー・ジャムがニュー・ジャージーのメットライフ・スタジアムで開催されます。ヒップホップのライヴでは全米最大、つまり世界で一番大きいイベントです。

今年のメイン・アーティストはビッグ・ショーン、エィサップ・ロッキー、プッシャT とG.O.O.D Music 所属アーティストなど。もしかしたらレーベルの親分、カニエ・ウエストとかも駆けつけてくれるかも……。

日本初のサマー・ジャムは7月29日(金)、お台場の「ゼップ東京」で行われますが、もし、こんなメンツが揃ってしまったら日本がひっくり返るかも知れないですね。誰が来日してくれるか、本当に楽しみです。

本家のサマー・ジャムを見てから、という方に朗報。まだチケットは入手可能です。$65より。

http://www.hot97.com/summerjam

Big Sean

 

 

HOT 97 サマージャム ついに日本上陸!!今年7月開催!Summer Jam Is Coming to Japan!

 

Emmis объявляет о международной экспансии HOT 97 Летняя вечеринка (Summer Jam) Крупнейший Хип Хоп фестиваль Америки идет глобальный: первая остановка, Токио

Read in English

hot-97-summer-jam-tokyo-1

ニューヨークに拠点を置くFMラジオ局、ホット97の親会社、エミス・ブロードキャスティングがサマー・ジャムの海外進出決定を発表、その第一弾は「サマー・ジャム」の日本上陸だというのだからびっくり。年に一度のヒップホップの祭典、ビッグなラッパーたちが集まるイベントが東京で開催されることになりました。

日本での受け入れは日本のエンターティンメント業界の大手、エィベックス・グループ傘下のエィベックス・ライヴ・クリエィティヴ・ジャパン。さすがですね。これまで、23年間にわたってニュージャージーのメットライフ・スタジアムで開催されているヒップホップの祭典、「サマー・ジャム」が、そのまま東京に移動するのだそうです。過去に出演したアーティストはジェイZ、ナズ、ウータン・クラン、メアリー・J・ブライジ、ケンドリック・ラマー、スヌープ・ドッグなど。

ご本家のメットライフ・スタジアムでの「サマー・ジャム2016」は6月5日開催、チケットの一般への売り出しは4月9日です。出演アーティストはまだ未定、4月5日朝9時、ホット97の朝の番組「Ebro in the Morning」にて発表するとのこと。

第一回目の東京Hot97 サマー・ジャムは、今年の7月29日、ゼップ東京での開催が決定!まだ出演アーティストは発表されていませんが、ホットなイベントになることはまちがいなさそうです。日本側の関係者は、「日本でヒップホップが売れない、というのはウソです。本物のヒップホップを求めている若い人たちはたくさんいます。そういう人たちのためにこの企画を実現させました。日本の音楽シーンを根本から覆すようなイベントになると思います。」とコメント。これまでは、USENでしか聴けなかった「ホット97」が聴けるようになったとかで、ヒップホップ、R&Bが日本の若者のあいだでもフツウに生活の一部になりそうな気配。嬉しいですね。

詳細はこら。 www.hot97summerjamtokyo.jp   www.facebook.com/HOT97SummerJamTokyo

 

AK-69 ニューヨーク完全制覇!

AK-69AK-69 Live in NYC

автомата Калашникова 69

Read in English

名古屋の誇り高きヒップホップ・アーティスト、AK-69 (Кала́шников) がニューヨークのライヴ・ハウスS.O.B.’sにてコンサートを開催!

実はAK-69NYでパフォーマンスをするのは初めてではありません。ローカルFMステーション、「ホット97」の番組にフィーチャーされたり、ハーレムのイベントに出演したり、昨年よりNYを拠点に活動しているのだそうです。

今、日本で一番イケているラッパーというのでユーチューブをチェックしてみたら、ラップがうまくてびっくり。AK-69の生ライヴが観れるというので期待してダウンタウンのウエスト・サイドにある「エス・オー・ビーズ」に直行。この日は「ホット97」主催の新しいアーティストを紹介するショーケース、ま、いわば「アマチュア・ナイト」のようなイベント、「フーズ・ネクスト」に特別ゲストとして出演しました。

まずはHot97の若手DJが観客を盛り上げようと昔のヒップホップ・ヒット曲をかけまくります。”Money Ain’t A Thing” “Big Pimpin’” “Heart Of The City” “ROC Boys” となぜかジェイZのオンパレード。オーディエンスは20代が中心ですが、みんな古い曲も知っているようす。(アメリカではAK-69は「日本のジェイZ」と紹介されているそうです。)

いい感じに人が集まったところでショータイムの始まりです。トップバッターとして登場したのがニッポン代表のAK69、「ワッツ・アップ・ニューヨーク!」とまずは英語であいさつをかまします。ちょいワル風なアチチュードでニューヨークの若いヘッズたちを挑発します。

日本語と英語と混じったオリジナル曲をラップ、歌詞がよくわからなくてもAK-69のラッパーとしてのswagがビシビシ伝わってきます。とにかくうまい!カッコいい!披露してくれたのは、彼のアルバム、「The Independent King」からの曲。タイトル・ソング、「インディペンデント・キング」は、自分のスタイルを守り抜くためにあえてメジャー契約を断り、インディー・レーベルを選んだAK-69のアンダー・ドッグとしてのこだわりが感じられます。「Champagne Boyz」はAK-69がフックも歌っているパーティー・ソング。この時初めて聴いたのですがかなりキャッチーでフックが耳に残ります。決めてはなんといっても「Yellow Gold」です。「ゴールド・チェーン、ギラギラ・ブリンブリン、俺たちは黄金に輝くイエロー・ゴールド……….。」誇り高きニッポン人ラッパー、AK-69みごとNYを完全制覇!

短いステージでしたが、スワッガーたっぷり、安定したフロウでファースト・クラスなパフォーマンスを展開。「ヒップホップに国境はない」ことを見せつけてくれました。

AK-69 オフィシャル・サイト

http://www.ak-69.com/

(伊藤弥住子)

AK-69ライブの映像、インタビューがFCIモーニングEYEでチェックできます!