Tag Archives: Juneteenth

6月19日はジューンティーンス独立記念日 Juneteenth Independence Day


Juneteenth Independence Day

6月19日はジューンティーンスという、黒人にとっての独立記念日です。リンカーン大統領が発令した奴隷解放宣言によって、これまで奴隷だった黒人たちはみんな「自由」になったのです。

奴隷解放令が施行されたのは1863年1月ですが、なぜかテキサス州にそのニュースが伝わったのは、2年半もあとの1965年、6月19日だったのです。

その理由は定かではありませんが、この日をもって正式に奴隷たちが解放されたというおめでたい日というので、ジューン・ナインティーンスを省略して「ジューンティーンス」というお祝いをするようになったそうです。祝日とはいえ、学校や仕事がお休みになるわけではなく、テキサスなど、ごく一部で、「有給を取って休んでもよい」とされているようです。

黒人の間でもあまり知られていない祭日でしたが、ドナルド・トランプ政権になってからは、「ブラック・ライヴス・マタ―(黒人人権尊重)」の気運が高まり、注目されるようになりました。

マーティン・ルーサー・キング牧師が亡くなってから50周年ということもあり、ニューヨークでは、キング牧師と共に黒人公民権運動の活動家として名高い、ハリー・ベラフォンテを迎えて大きなイベントが開催されます。参加無料。以下、詳細です。

「第4回ジューンティーンス祭典」

日時:6月19日 7:30pm

場所:リバーサイド教会490 Riverside Dr., New York, NY 10027

無料:Free and open to all!

https://www.trcnyc.org/event/juneteenth-2018/

Advertisements

June 19 Should Be a National Holiday

19 июня должен быть национальный праздник

151 years ago, slavery ended in Texas.

Angie

Angie Stone performing at Syracuse Juneteenth 2016

日本語

Juneteenth is a nationwide celebration of the end of slavery. On June 19, 1865, Union soldiers arrived in Texas and announced all slaves were free.

Juneteenth originated as a celebration of the ending of slavery in Texas.  On June 19, 1865, Major General Gordon Granger and 1,800 troops of the Union Army arrived in Galveston, Texas, and announced that the Civil War had ended and all slaves were free.  Even though President Abraham Lincoln’s Emancipation Proclamation had gone into effect on January 1, 1863, freeing all slaves in those states in rebellion against the United States, for various reasons the decree had not yet taken effect in Texas.

Two and a half years after the Emancipation Proclamation, slavery had finally come to an end in Texas. That day — June 19, 1865 — would come to be celebrated by black Americans all over the country, who remember Juneteenth as the anniversary of their historic triumph over the planter class.

It should be a national holiday.

6月はジューンティーンス 自由を勝ち取ったお祝いの祭典/Juneteenth – African-American Emancipation Day

African American Emancipation

African American Emancipation

Juneteenth African-American Emancipation Day

Read in English

ジューンティーンスとは1865年6月19日、テキサスで発令された黒人奴隷解放宣言を記念するお祝いのことです。ジューン・ナインティーンスを省略して「ジューンティーンス」というそうです。奴隷解放は1863年1月より施行するというリンカーンの宣言で有名ですが、実際にはアメリカの全州で実施されたわけではありませんでした。最後の砦、テキサスが落ちた、その6月19日を記念して毎年ジューンティーンスを祝うようになりました。この日はピクニックやバーベキューなど、ご馳走を用意して家族ぐるみで自由を満喫するのが習わしになっているそうです。

Juneteenth Picnic

Juneteenth Picnic

そしてこのジューンティーンスを舞台にしたとても面白い小説があるので、ご紹介しましょう。

続きを読む

Juneteenth – African-American Emancipation Day

1402842018000-juneteenth
日本語

Juneteenth, also known as African-American Emancipation Day, is a holiday in the United States that commemorates the announcement of the abolition of slavery in the State of Texas in 1865. Nearly 2½ years after President Abraham Lincoln signed the Emancipation Proclamation and despite widespread rumors of freedom for slaves, it was not until Union soldiers rode into Galveston, Texas, on June 19, 1865 and Gen. Gordon Granger issued Order No. 3 that slaves learned officially that the Civil War was over and they were emancipated.

Juneteenth – a Novel by Ralph Ellison

Juneteenth - A Novel

Juneteenth – A Novel

Ralph Ellison’s Juneteenth opens with the attempted assassination of Sunraider, a race-baiting, southern senator, on the floor of the U.S. Senate. Alonzo Hickman, an African American minister, has brought his congregation to Washington, D.C., to stop the assassination, claiming that he and his church members know Sunraider and know that he is in danger.

Continue reading