Tag Archives: Chris Lighty

The Violator 社長 クリス・ライティ自殺!Hip Hop Manager Chris Lighty Dead

Chris Light in his office

Chris Light in his office

READ IN ENGLISH

The Violator 社長 クリス・ライティ自殺!

ブロンクス出身、DJレッド・アラートのレコード持ちから這い上がって50セント、Pディディー、ミッシー、バスタ・ライムズ、LLクールJなどメジャーなヒップホップ・アーティストをかかえるマネジメント会社 Violator を設立した社長のクリス・ライティーが今日(木)午前11時30分に自宅アパートの裏庭でピストル自殺をしたという訃報が……。

クリス・ライティーはラッパーのマネージャーとしてディールを重ね、所属アーティストに大手レコード会社とのレコード契約を取り付けたり、コンサート出演のディールを締結するなど、ヒップホップ界でも敏腕ビジネス・マンと高く評価されていました。

特に、50セントの Vitamin Water コマーシャルはクリスの交渉によって実現したのだそう。それも、のちにコカコーラがこのヴァイタミン・ウォーターの会社を買い取ったものだから、50セントは何もせずに100ミリオン(ドル)もの莫大なお金を手にしたのです。ヒップホップ業界では、「ラッパーでもコマーシャルで稼げる」と大きなニュースになりました。

50 Cent & Chris

私も雑誌の仕事でバスタ・ライムズ、LLクールJ、ミッシーのインタビューをした時にはクリスにもずいぶんお世話になりました。25丁目にあったヴァイオレーターのオフィルにも何度も行きました。パプースの取材の際、「あいつはマジで才能あるラッパーなんだ。ビッグなデビューをさせてやりたい。」とクリスが言っていたのを思い出します。2006年にジャイヴ・レコードと1.5ミリオンという契約に成功したのですが、アルバム内容についてレコード会社とアーティストとの意見不一致ということでリリースには至りませんでした。

かなり稼いでいたはずだと思っていましたが、なんでも税金不払いとかでIRS に追われていたり、いろいろ金銭面でもトラブルがあったようです。発表によると、本日の午前中、昨年離婚した妻と話し合いをした直後、ブロンクスの自宅の裏庭で拳銃自殺を計ったとのこと。44歳でした。

(伊藤弥住子)

Hip Hop Manager Chris Lighty Dead

Chris Lighty in his office

Chris Lighty in his office

READ IN JAPANESE

Hip Hop Manager Chris Lighty Dead

Chris Lighty, one of the most influential players in the business of hip-hop, was found dead in his New York apartment today. Early reports indicate that he died of a self-inflicted gunshot wound to the head after an argument with his ex-wife. Lighty was 44 years old.

The Bronx native got his start by hauling record crates for DJ Red Alert in the late 1980s. Over the next decade, he established himself as a prolific talent manager, guiding the careers of stars including 50 Cent, Diddy, Mariah Carey, Missy Elliott and Busta Rhymes.

Lighty was the architect of what turned out to be one of the most lucrative deals in hip-hop history–50 Cent’s VitaminWater pact. In exchange for letting the brand develop the beverage Formula 50 and appearing in commercials, the rapper received a small equity stake in VitaminWater parent Glaceau.

When Coca-Cola paid $4.1 billion for the company three years later, 50 Cent walked away with $100 million; Lighty received an undisclosed sum.