Tag Archives: レゲエ

マキシー・プリースト新作発表会 King of Lover’s Rock, Maxi Priest Releasing New Album, “Easy To Love”

MaxiPriest
READ IN ENGLISH

King of Lover’s Rock, Maxi Priest Releasing New Album, “Easy To Love”

あのラバーズ・ロック代表アーティスト、マキシー・プリーストが新しいアルバム「イージー・トゥ・ラヴ」をリリースします。所属レーベル、VPレコーズ、シリウスXMラジオ、ジャマイカ観光局の協力をえてアルバム・リリース記念パーティーが行われました。

イギリスのレゲエ・シーンで活躍していたマキシーですが、1990年「Close To You」がアメリカでもばか売れ、いきなり大スターの仲間入りをしました。その後も当時レゲエ界の大御所、シャバ・ランクスとのコラボ曲、「ハウス・コール」が大ヒット、シャギーやべレス・ハモンドなどとのデュエット曲などヒットの連続、ラバーズ・ロック・レゲエ・アーティストとして人気を確立しました。

Maxi_3
全盛期から20年という年月を経た今もマキシー・プリーストのメローな「ラバーズ・ロック」の音楽性は変わっていません。「おれはラヴ・ソングを歌い続ける。ラヴが人生のテーマだから。」とラヴァー・マンぶりを発揮。

イベントの後半になってあの俳優のリオンが登場しました。コアなファンならご存知と思いますが、リオンは実はレゲエ・ミュージシャンとしても長年のキャリアを誇っているのです。「リオン&ザ・ピープルズ」というバンドを率いてパフォーマンスを展開しています。機会があればぜひ見に行ってあげてください。

Maxi_8

マキシー・プリーストの新作は6月くらいにVPレコーズより発売になるそうです。レゲエの世界は日程がアバウトなのでホームページなどで確認してください。NY在住の方は、ライブ・パフォーマンスがありますので以下、ご参照ください。

Wednesday, June 11 @ BB King’s Club in Manhattan
Sunday, July 20 @ Jamaican Jerk Festival in Roy Wilkins Park, Queens

http://www.vprecords.com/maxi-priest/

Advertisements

Jamaican Jerk Festival Special Report ジャーク祭りレポート

READ IN ENGLISH below

ジャマイカン・ジャーク・フェスティヴァルに行ってきました。

今年はジャマイカ独立50周年ということもあり、正確な数字はまだ発表されていませんがたくさんの人たちが集まって大盛況でした。ロイ・ウィルキンス公園はジャーク・チキンを焼く煙が立ちこめ、人気のあるヴェンダーの前は長蛇の列……..。チキンだけだと10ドル、エスコヴィッチ・フィッシュのフライは12ドル、ライス&ビーンズのコンボは15ドル、焼きトウモロコシ1本5ドル……..と決して安いわけではないのに飛ぶように売れていました。

メイン・ステージでは爆音でレゲエ・アーティストがパフォーマンスをしていましたが、各ブースでもCDをガンガンかけたり、音楽があちこちから聴こえてきます。ジャマイカ人の他にもガイアナやバルバドス、いろいろな島の人たちがジャーク・フェスティヴァルを楽しんでいました。

以下、写真レポートをご覧下さい。

それにしても暑い一日でした…….。

伊藤弥住子

The second annual Grace Jamaican Jerk Festival at Roy Wilkins Park in Queens, New York
was a huge success attended by a large crowd enjoying the best of Jamaican jerk cuisine, music, and culture.

Sunday’s day-long, family friendly festival highlighted the spicy jerk seasonings from a variety of NYC-based
eateries, including Miss Lily’s and Spur Tree. Additional activities include celebrity chef cooking demonstrations
and a Kidz Zone featuring magicians and amusement park rides.

Entertainment on The Cultural Stage featured dance, drumming, storytelling, and of course reggae and soca music.
Headliner Tarrus Riley rocked the crowd along with several Jamaican artists. It was a joyous affair celebrating
Jamaica’s 50th anniversary in style!

(pics by Megumi Shelley)