Tag Archives: ラジオシティ・ミュージックホール

期待の新人、ウィークエンドNYライヴいよいよ開催!

Kiss Land

Kiss Land

The Weeknd Live in New York

Read in English

9月10日にデビュー・アルバムのアルバム、「キッス・ランド」をリリースしたカナダのアーティスト、ウィークエンドが業界の話題をさらっています。日本でも9月18日に日本盤が発売されているので知っている人も多いかと思います。

2011年、ミックス・テープ”House of Balloons”がネット上で大ヒットを記録、「ウィークエンド(eなしのスペルWeeknd) の名前が浮上、「マイケル・ジャクソンの再来」と世間を騒がせるようになりました。 取材嫌いで知られるウィークエンドの正体は謎に包まれまま。とにかくライヴが素晴らしく、地元カナダでの公演はどれもソールド・アウト、ウィークエンドのカリスマ性が伝えられています。

その注目のアーティスト、ウィークエンドのNYライヴが2日間のみ、「ラジオ・シティ・」ミュージック・ホール」行われます。ニューヨーク在住のみなさん、この機会に是非ウィークエンド・サウンドを体験しましょう。

Monday, October 7 @ 8pm – Radio City Music Hall, New York City

Tuesday, October 8 @ 8pm – Radio City Music Hall, New York City

https://www.songkick.com/artists/4363463-weeknd

Flyer

Flyer

それにしてもアルバム・タイトル、「キッス・ランド」には脱帽!まったく彼の音楽性とかけ離れたキッチュな響きがたまりません。アルバム・コンセプトは彼の現在の心境、「一瞬先は闇、恐怖の旅路」なのですが、ありきたりなネーミングにはしたくなかったというシニカルな人間性が表れています。

美しいファルセットで知られるウィークエンドのサウンドはとてもビジュアルです。幻想、快楽、デカダンス、ドラッグ、さまざまな世界が広がります。愛のかたちも屈折しています。ストレートな純愛ソングはありません。

ビデオの映像やアルバム・デザインに日本のカルチャーや日本語を取り入れてしるところもユニークです。ニューヨークで行われた「キッス・ランド」の視聴会でもカタカナで「キッス・ランド」と書かれたフライヤー、ステッカーが配られ、パーティー会場のウェイター、ウェイトレスも日本語のTシャツを着ていたり、本人のジャパンびいきな嗜好が反映されていました。会場に表れたウィークエンド、挨拶もせずにV.I.P.ルームに引きこもったまま出て来ず、「変人」ぶりを発揮していました。ちなみに応援に駆けつけてくれた業界人は、ディプセットのジュエルズ、筋肉モリモリのバスタ・ライムズなど。

伊藤弥住子

「モータウン・ザ・ミュージカル」トニー賞の最有力候補を押さえこの春最大のヒットに! MOTOWN THE MUSICAL Outsells the Major “Tony’ Contenders!

Motown: The Musical Lunt-Fontanne Theatre

READ IN ENGLISH

6月9日(日)はブロードウェイのオスカーに匹敵する最高の賞、トニー賞受賞式がニューヨーク、ラジオシティ・ミュージックホールで行われます。

今年の最多ノミネートは、シンディ・ローパーが音楽を担当する「Kinky Bootsキンキー・ブーツ」そしてロンドンからやってきた作品「Matildaマチルダ」。

しかしこの二作品を押さえ、春の新作ミュージカルで売り上げ、つまり人気ナンバーワン上演中なのは実はモータウン・ザ・ミュージカルなのです!

先週のチケット売り上げは$1,354,876(およそ1億3千5百万円)キンキー・ブーツは$1,340,238、マチルダは$1,157,633となっています。

モータウンはダイアナ・ロス役のValisia LeKae(ヴァリシア・ルケイ)がベスト女優、スモーキー・ロビンソン役、Charls Brown(チャールズ・ブラウン)がフィーチャード男優にノミネート、あとは、Ethan Popp と Bryan Crook がオーケストレーション、Peter Hylenskiがベスト。サウンドデザインと合計4部門でノミネートされていますが、残念ながらベスト・ミュージカルに入っていません。

毎年トニー賞のベストミュージカルにノミネートされた作品が売り上げをのばすのが普通ですが、それなしで他作品を押さえて堂々一位というのは大したものです。やはり作品、そしてモータウン自体のパワーでしょうね。

ちなみに先週のブロードウェイの売り上げトップは、ロングラン中の「ライオンキング」($1,870,584)続いて「ウィキッド」($1,776,282)「ブック・オブ・モルモン」($1,742,062)、その次が「モータウン」。なんとスーパースターのトム・ハンクスが出演中の「ラッキー・ガイ」($1,343,042)も押さえて堂々の4位でした。(シェリーめぐみ)

伊藤弥住子のレビューはこちら

Motown: The Musical Lunt-Fontanne Theatre

The new Broadway musicals “Kinky Boots” and “Matilda” may be the contenders for the Tony Award for best musical to be announced on Sunday. But neither show is the top-selling new musical of the 2012-13 Broadway season. That honor goes to “Motown: The Musical,” which grossed $1,354,876 last week. “Motown” got four nominations, but not for best musical.

As for the best play Tony nominees, the Tom Hanks-led “Lucky Guy” continued on top last week, grossing $1,343,042.

The top-grossing shows last week, in order, were “The Lion King,” “Wicked,” “The Book of Mormon,” “Motown,” and “Lucky Guy.”