Tag Archives: ドン・コーネリウス、ソウル・トレイン、Don Cornelius

懐かしの70年代ソウル・ミュージック満載、BET「アメリカン・ソウル」、2/5放映開始!

Love, Peace and Soul

‘American Soul’: BET Drama

70年代の人気番組、「ソウル・トレイン」をドラマ化した、BET (Black Entertainment Television) 制作のテレビ番組、「アメリカン・ソウル」がいよいよ2月5日から放映されます。

BETの発表によると、この「ソウル・トレイン物語」は史実とフィクションを交えた、知られざるソウル・トレインのエピソードを満載している、とか……。まだ、黒人のための娯楽番組がなかった70年代初期、ドン・コーネリアスがシカゴで始めた、ソウル・ミュージックとダンスをフィーチャーしたテレビ番組、「Soul Train」は、その放映が始まると、瞬く間に全米に広がり、黒人たちだけでなく、白人のトレンディ―な若者たちを魅了し、さらに世界的な現象となってしまったのは周知の事実です。

司会者、ドン・コーネリアスやプロデューサー、ミュージシャンたちの裏話も気になりますが、何と言っても、今のアーティストたちによる音楽パフォーマンスが話題になっています。

グラディス・ナイトを演じるのは元デスティニー・チャイルドのケリー・ローランド。グラディスのようなハスキーな声で歌うため、さまざまな努力をしたそうです。「ウィスキーをガブ飲みして声をつぶしたらどうか、とトライしたけど、全く効果がなかった。」と告白しています。そんなケリーの歌うグラディスのヒット曲、「Midnight Train to Georgia」は聴きものです。

1970年にスタックス・レコードが放ったダンス・ヒット曲、ルーファス・トーマスの「Do The Funky Chicken」をカバーするのは、ちょっと驚き、元New Editionのリード・シンガーだったボビー・ブラウン。ルーファス・トーマス (1917 – 2001) はメンフィス出身で、当時は、全米で一番ファンキーなR&Bシンガーだと言われたほど。まだ17歳だった娘のカーラ・トーマス(Gee Whizが1961年に大ヒット)とともに、一世を風靡したこともありますが、最近の若い人たちは知らないですよね。

他にも、モータウン・レコードの花形歌姫、ダイアナ・ロスを、元デスチャのミシェール・ウィリアムスが演じたり、K. ミシェールが、同じくモータウンのガール・グループ、Martha and the Vandellasのリード・ヴォーカル、マーサ・リーヴスの歌をカバーしたり、70年代ソウル・ミュージックを再現した、楽しいエンターティンメント番組に仕上がっているようです。

American Soul – BET

2019年2月5日9pm スタート

全10話

 

 

Advertisements

ドン・コーネリウス自殺……?‘Soul Train’s’ Don Cornelius Found Dead

ドン・コーネリウス自殺 「魂電車」は何処へ
‘Soul Train’s’ Don Cornelius Found Dead

Don & Aretha Franklin

アメリカの黒人が大好きだったTV番組、「ソウル・トレイン」の司会者、ドン・コーネリウスがカルフォルニアの自宅で自殺したらしいという悲しいニュースがインターネット上を駆けめぐりました。2月1日早朝、銃で頭を撃ち抜き病院に運ばれたものの時すでに遅し、息を引き取ったとのことです。

「ソウル・トレイン」といっても実際に見たことのない人も多いと思います。まだ黒人音楽が主流でなかった1970年代に、黒人のためのテレビ番組を制作、放映してしまったという事実は当時を知るミュージシャン、ジャーナリスト、そして黒人の人たちに聞いてみて初めてそのインパクトの大きさがわかります。なにしろ、プロデューサーも黒人なら出演者も黒人、スポンサー(ジョンソンプロダクツ)も黒人なのですから……。前代未聞です。シカゴのディスク・ジョッキーだったドン・コーネリウスが成し遂げた功績は計り知れないほど大きいのです。

Don & Curtis Mayfield

最近のラッパ−やR&Bアーティストでも「ソウル・トレイン」は再放送などで必ず見ています。今でも続いている「ソウル・トレイン・アワード」を受賞することはグラミー賞受賞に匹敵する、もしくはそれ以上に栄誉あることなのだそうです。M.C.ハマーも、「グラミーをもらうよりソウル・トレインに出演することのほうがよっぽど嬉しかった。ドン、ありがとう。やすらかに。」とツウィートしているくらいです。

Soul Train hosted by Don Cornelius

日本でもドン・コーネリウスの影響は多大でした。J-WAVEで「ソウル・トレイン」という人気番組のホストだったDJリュウも影響を受けたひとりです。番組を通してドンと何度も会う機会があったDJリュウからも、「一緒に仕事ができてとても光栄です。番組がスタート以来、沢山笑い、たくさん言い合いもしました。伝説がまた一人天国へ。MJ JBらと再会ですね。本当に残念です。」というメッセージが届きました。

ラヴ、ピース&ソウル!!

伊藤弥住子

Don Cornelius

‘Soul Train’s’ Don Cornelius Found Dead

Don Cornelius was a pioneer. The “Soul Train” creator, who was found dead at his home in Encino, California Wednesday morning, caused a sensation the moment his groundbreaking musical variety show launched nationwide in 1971.

The early evidence suggests he died of a self-inflicted gunshot wound, although authorities stress that the death remains under investigation.

Each Saturday morning, “Soul Train” gave African Americans an opportunity to see themselves reflected on their TV screens. Proud black teens and young adults moving and grooving down the now-classic “Soul Train Line” instantly dictated hairstyles, dance moves and wardrobe choices in the weeks to come. He not only broke artists and songs on a weekly basis, but showcased the amazing dance moves that were reacting to the music.

Cornelius stopped hosting the show in 1993, and “Soul Train” ceased production in 2006.

DJ Ryu, who hosted “Soul Train Radio Show” on Japanese FM station, J-Wave, sent a message through his facebook, “Don Cornelius, R.I.P. I am greatly honored to be a part of your legend. You were so great to me.”

“It meant more to me to perform on #SoulTrain than to win a Grammy…Loved U So Much Don.Thank U RIP,” tweeted MC Hammer.

Love, Peace & Sooooooul!