Tag Archives: ジョーダン・ピール

スパイク・リー監督の映画「BlacKkKlansman」カンヌ映画祭で絶賛!Spike Lee’s “BlacKkKlansman” Wins the Grand Prize of Cannes Film Festival


このところ振るわなかったスパイク・リー監督、久々の新作、「ブラック・クランズマン」がカンヌ映画祭で大絶賛され話題になっています。


今年8月に公開予定の「ブラック・クランズマン」は元警察官、黒人のロン・ストールワースが白人至上主義秘密結社、KKKのメンバーになりすましスパイ活動をしたという実話に基づいた物語です。主役を演じているのは、あの名優、デンゼル・ワシントンの息子ジョン・ディヴィド・ワシントン。

コロラド・スプリングの警察官だったロン・ストールワースは、ルイジアナ州を基盤に広がっていたネオナチ秘密結社、KKK (Knights of Ku Klux Klan) のメンバー募集という新聞広告に興味を持ちます。遊び心から、広告に載っていた私書箱宛てに手紙を書きます。コロラド・スプリング警察署で初めて採用された、たった一人の黒人警官ロンは、白人を装って、「ニガーやメキシカン、チャイニーズ等をのさばらしておく訳にはいかない。オレたち白人の国を取り戻そう。」と、現在のトランプ大統領まがいの人種差別メッセージを書いて投函しました。今から40年前の1978年のことでした。冗談のつもりだったのが、一週間ほど経って、彼が連絡先として残した職場のホットラインに電話がかかってきてしまいます。「KKKの者だが……..。」

続きを読む

Advertisements

ジョーダン・ピール制作のTVコメディ、「ザ・ラストO.G.」放映開始!The Last O.G. Premieres on April 3


この春、新しいTVコメディ・シリーズ、「The Last O.G.」が4月3日から始まります。主演は「30 Rock」でお茶の間の人気者になったトレイシー・モーガン、そしてプロデュースは「ゲット・アウト」でオスカーを受賞した絶好調の監督、ジョーダン・ピール、そして舞台はニューヨークのブルックリンと、三拍子揃った(?)話題作です。

続きを読む

ジョーダン・ピール監督 オスカー初受賞!!!

3月4日(日曜日)、第90回オスカー大賞がロスアンジェルスで開催され、TV生放送されました。

Jordan Peele Won His First Oscar!!

「ゲット・アウト」で監督デビューしたジョーダン・ピール、オリジナル脚本部門にノミネートされただけでなく、みごとオスカーを獲得してしまいました。ステージに登場し初めての「オスカー」を握りしめ、「脚本を書いていて、何度もやめようと思った。この映画を作ることができて光栄です。観に来てくれた人たち、観るよう勧めてくれた人たちに感謝します。」とピール監督がコメント。私もジョーダン・ピールをずっと応援してきたので、とても嬉しいです。

「ゲットアウト」の映画評を紹介したことがあるので、興味のある方こちらをチェックしてみてください。 評を読む

続きを読む

ジョーダン・ピール監督映画 “Get Out”、Pディディーも大絶賛!Get Out’s Ending & Message Explained

Read in English

ホラー映画という枠に収まらない、コメディ・ドゥオKey & Peeleの片割れのジョーダン・ピールが監督した映画「ゲット・アウト」が爆発的にヒットしています。

私たち日本人にとって、非常に分かりにくい人種問題(ここでは黒人と白人の人種問題のこと)を題材にしたホラー/コメディ映画、「ゲット・アウト」が公開(2/24)以来予想外に当たり、予算$4.5ミリオンで制作した映画が、すでに$110ミリオン以上の収益を上げています。特に黒人たちの間で大ウケ、Pディディーも「最高の映画!」と大絶賛。

トランプ大統領が就任し、移民問題が白熱、白人至上主義を掲げる社会の今、これほどタイミングのいい映画はないと思います。

主人公はNYブルックリン在住の若い黒人のフォトグラファー、クリス白人のガールフレンド、ローズの両親に初めて会うため、彼女の実家を訪れることに…….。クリスの従兄、ロッドの反対をよそに、バケーションがてら、ローズの両親と週末を過ごすことになりました。郊外の閑静な白人住宅地………立派な構えの邸宅に住む両親はとてもリベラルでフレンドリーな人たちでした。ところが、何だか様子が変なのです。両親主催のガーデン・パーティーに集まった白人たちはとてもナイス…….。実は、ナイスなのは特別な理由が…….。

この先は、ネタばれなので映画を見ていない人は読まないでください。

続きを読む