Tag Archives: ジャマイカ

ブラック・ヒーロー、マーカス・ガーヴィー物語映画化決定!

映画、「ブラック・パンサー」が大当たりして黒人のヒーローが注目を浴びています。まだその興奮もさめやらぬ矢先、また、ブラック・ヒーローの映画が登場!今度は、実在の人物、マーカス・ガーヴィー物語です。

え、マーカス・ガーヴィーって誰か知らない…….?

今から100年近く前、「黒人諸君、アフリカに帰ろう」と唱えて一世を風靡したジャマイカ生まれの黒人がマーカス・ガーヴィーです。世界中の二グロ(昔は黒人を二グロと呼んでいました)を統一し、アフリカに帰って自分たちの国を打ち立てよう、というアフリカ回帰運動を全米に広めた彼の功績は、のちにボブ・マーリーなどのラスタファリアン運動や、マルコムXのネィション・オブ・イスラム・ムーヴメントへと受け継がれます。

当時、黒人と言えば=奴隷、というイメージが浸透していましたが、ガーヴィーは、「我々黒人はもともと奴隷という身分だったわけではない。過去に素晴らしい文明を築いた誇り高き人類だ。我々、黒人たちが団結して自分たちの国を作ろう。」と、ブラック・イズ・ビューティフルを提唱し、ニューヨークのハーレムを皮切りに各ブラック・コミュニティで熱狂的に迎えられたのです。

ガーヴィーの生涯を映画化しようという動きは6年ほど前からスタートし、昨年の暮れに制作が完成したようです。映画公開の日程はまだ出ていませんがもう間近だそうです。


主役のマーカス・ガーヴィーを演じるのは、やはりジャマイカ出身でモデル/俳優のケヴン・ナヴェインです。まだあまり知られていませんが、アメリカではテレビや映画で注目され始めています。実物のガーヴィーと比べてずいぶんハンサムなケヴン、ずんぐりしたガーヴィーに近づけるため、体重を30キロほど増やし、役作りに励んだとか…….。

実在のマーカス・ガーヴィーについて読む

Advertisements

7/22いよいよジャマイカン・ジャーク祭り!Jamaican Jerk Festival

Jamaican Jerk Festival – Sunday, July 22

READ IN ENGLISH

Grace Jamaican Jerk Festival – Sunday, July 22, 2012
今週日曜日 ジャマイカン・ジャーク祭り!!

以前にもお知らせしましたが、いよいよジャマイカン・ジャーク・フェスティヴァルが開催されます!

今週の日曜日(7/22)、クィーンズのジャマイカ地区にあるロイ・ウィルキンソン公園でお昼の12時から夜8時まで、ジャマイカ料理を食べながらレゲエを聴いてファミリーで楽しめる野外イベント、「ジャーク・フェスティヴァル」を体験しませんか。

今年はジャマイカの独立50周年にあたります。昨年もビッグなイベントになったそうですが、今年はさらに大勢のアイランドの人たちがロイ・ウィルキンソン公園に大集合しそうな気配。主催がジャマイカで最大の食品メーカー、グレース・フードとあって、ジャーク・チキン、ジャーク・ポークなどお肉や魚介類もすべてジャークづくし、お料理ショーなども用意されていてお腹いっぱいになりそうです。

もちろん、音楽、ダンスも盛りだくさんです。VPレコーズが誇るレゲエ・アーティスト、 正統派ルーツのアーティストで実力も確かなタラス・ライリー(Tarrus Riley)がメイン・ステージでパフォーマンスを披露してくれます。

@ Roy Wilkins Park – Merrick Blvd. & Baisley Blvd., Jamaica, New York

場所は地下鉄のE トレインに乗って Jamaica Center で下車、Archer Av – Parsons Bl まで徒歩1分、そこからバス Q85 に乗ってMerrick Blvd. 沿いをずっと走って Baisley Bl にて下車。マンハッタンのミッドタウンから約1時間ちょっとで到着します。他にも車や、L.I.R.R. (Long Island Rail Road) 経由など行き方はありますがおのおのでお調べ下さい。(注:いずれにしてもわりと遠いです。)

チケット前売り$25

詳細: www.jerkfestivalny.com または www.facebook.com/jamaicanjerkfestival

伊藤弥住子