Tag Archives: コモン

元ブラック・パンサー・パーティーの革命闘志で、ラッパー2パックのゴッド・マザー、アサタ・シャクール未だキューバ亡命中!? Where’s Assata Shakur, 2Pac’s Godmother?

1973年、5月2日、ニュージャージー州の高速道路、ニュージャージー・ターンパイクで、パトロール中の州警察官が殺害される、という事件がありました。その首謀者として名前が挙がったのがブラック・パンサー党党員、のちのブラック・リベレーション・アーミーのメンバー、アサタ・シャクールです。

ラッパー、今は亡き2パックのゴッドマザーとして知られているアサタ・シャクールの影響力はとても大きく、特にヒップホップ界では、彼女を題材にした作品も多く発表されています。シカゴを代表するコモンもその一人。わざわざ彼女に会いにキューバまで行き、「ア・ソング・フォー・アサタ」で革命の闘志、アサタ・シャクールの勇気を讃えています。

続きを読む

Advertisements

ジョーダン・ピール監督 オスカー初受賞!!!

3月4日(日曜日)、第90回オスカー大賞がロスアンジェルスで開催され、TV生放送されました。

Jordan Peele Won His First Oscar!!

「ゲット・アウト」で監督デビューしたジョーダン・ピール、オリジナル脚本部門にノミネートされただけでなく、みごとオスカーを獲得してしまいました。ステージに登場し初めての「オスカー」を握りしめ、「脚本を書いていて、何度もやめようと思った。この映画を作ることができて光栄です。観に来てくれた人たち、観るよう勧めてくれた人たちに感謝します。」とピール監督がコメント。私もジョーダン・ピールをずっと応援してきたので、とても嬉しいです。

「ゲットアウト」の映画評を紹介したことがあるので、興味のある方こちらをチェックしてみてください。 評を読む

続きを読む

[Black History Month#2]ブロードウェイ・デビュー最年少の黒人女性劇作家、ロレイン・ハンズベリー

Black History Month 2
Lorraine Hansberry – A Raisin In The Sun

2月は黒人歴史月間です。PBS TV(公共テレビ放送局)では、ブラック・ヒストリー・マンスのシリーズ第一弾として、「ロレイン・ハンズベリー・ドキュメンタリー映画」を放映しました。日本ではあまり知られていないかも知れませんが、ブラック・カルチャーに貢献したロレインをここで紹介したいと思います。

「ア・レーズン・イン・ザ・サン」byロレイン・ハンズベリー

女性劇作家、ロレイン・ハンズベリーのデビュー作品、「ア・レーズン・イン・ザ・サン」は今から59年前(!!!)、1959年の3月、ニューヨークのブロードウェイで幕開けをしました。史上初の黒人女性劇作家、28歳という若さでの快挙でした。作家だけでなく、監督、ほとんどの俳優たちが黒人という、これまでのブロードウェイ・ショーの常識を覆した、黒人が主役のドラマ「ア・レーズン…..」は大成功を収めました。

続きを読む

Common 最高!ブルックリン・ヒップホップ・フェス電撃レポート!

Read in English

先週の土曜日(7/11)に開催された、第十一回「ブルックリン・ヒップホップ・フェス」のレポートをおおくりします。メイン・ゲストはコモン、他の参加アーティストはフモブ・ディープ、フリーウェイなどオールド・スクールのラッパーばかり。レポーターはHarlem2Nipponニューフェースの絵里奈ちゃん。世代がだいぶ違うので20年も前に全盛だった出演ラッパーたちをリアル・タイムで見ていませんが、「大興奮した」とのこと。さっそく絵里奈ちゃんにフェスの生の声を聞いてみましょう。

Brooklyn-Hip-Hop-Fest_Simon-Abrams-e1432155062989Where Brooklyn At?

レポート by 絵里奈

会場付近になると、ウーハーが聞こえてきて一気にテンションがあがった。

やっべー!野外フェス!夏!ニューヨーク!きたー!

到着するもそこには長い行列!じわじわと進み、いよいよ自分の番がきた、最初はボディチェックから。

鞄や財布の中はさることながら、頭の先からおっぱいからおしりまで触られ、カチューシャ、そして靴の中チェック、さらに口の中まで見られました。お酒を飲んでるカップルは直前に捨てていた。(NYではお酒を外で飲むのは違法です。)

さてボディチェックをクリアし、チケットを確認しいざ中へ〜。

さて会場内を見ると、以外とこじんまり!え~、地味。日本のフェスやビーチのレーブの方が開放感あるかも?!でも見回すとバックにはエンパイアやらクライスラー達スカイスクレイパーがズラリ〜!うぁ~、NYっぽい。

Mobb Deep 1そうこうしてるうちにモブディープ・コールが!やべ!はじまつてる!!

事前に予習していたはずなのに、見た瞬間そんなこと頭から吹っ飛んでいってしまったのか、ただ、ただ彼らのカッコよさに酔いしれてしまったわたし……。3曲位お客さんが興奮しだす曲 があったのでそれは有名な曲だったはず!(注:”Shook Ones Pt. II” “Quiet Storm” “Survival of the Fittest” と判明。)私が見た彼らのpvはまだかれらが少年の様な顔立ちだったのに、ライヴで実際見るとイケイケでかっこええおじさまだった。モブディープを有名にしたアルバム、”The Infamous” から20年も経ったというのだから年も取るよなぁ。

ProdigyThe Brooklyn Hip Hop  Festival, Brooklyn NY 2015さて次はいよいよコモン!のはずなんだけど・・・誰か出た!!(注:この日の参加アーティストは他に、Consequence, Freeway など。)と思えば知らないアーティスト。はいはい前座ね。それが何組か続いて、バックグラウンドの音楽のみが流れ、あとはコモンの出番を待つのみ。

待つのみ………。

ひたすら待つ…………..。

て、いつ出てくんねん!?

The Brooklyn Hip Hop  Festival, Brooklyn NY 2015そこで出てきたのは進行役のMC。そして、次に登場したのは、蝶ネクタイとスーツにみを包んだ男達がズラリ。(注:ネィション・オブ・イスラムのメンバーたち。)この格好でラップすんのか?とと思ったら違った、ブラック・モスリム系の話を始める。話し方がマルコムXを彷彿とさせる。

そして、みんなおまたせコモンの登場やー!とMCのおじさんがアナウンス。きたーーーーー!!コモンやあ〜。

Common at Hip Hop Fes前に見た時は夜だったけど、今回は明るいし、近くなので顔もハッキリ見える。変わってな~い。

そして大好きなアルバム”Be”からTestifyにGoにThe people !The Food ではみんな大合唱! 特に””Get Em High”が聞けて大好きな映画Dave Chappelle’s Block Party (2005)を思いだす!

事前にサプライ・ズゲストを数々予想していたのだが、Q-tip でもないし、やっぱりGloryのジョンレジェンド??んー。

Foxy Brown + Commonそしてザワザワしてきて、突如登場してきたのは!!!え?!リル・キム!?えーーー!と叫んだ私だが、よく見ると違う。。若い?誰??ところがみんなの興奮が半端ない!そしてみんな前のめりに身を乗り出し一瞬でステージが見えなくなった。いやぁ、めちゃ勢いありまくりのラッパー! でも誰だかわからないー?

そして流れてきた、Gloryのイントロ。ああ、、映画セルマ、思い出すなあ、素敵なエンディングだ。前を見ればコモン、上を見れば雲一つない空………。美しいなぁ。ありがとうコモン。

やがて帰り道、ツレとさっきの謎のゲストは誰かと討論に。リル・キムだよと言いはるツレに私は違う!でも誰かわからん!と、インスタで見ると、なんと#foxy brownタグが沢山。え?フォキシーだったの?まぢで?高校の時、雑誌ルイールで見てたあの姉さん。

うそやーーーーーんんん!!!知ってて見たかったあ〜。てか、曲よう知らんけど。

そらお客さんも興奮するわな!!(注:ジェイZとのデュエットで大ヒットした “Ain’t No (N**er)” “Oh Yeah” をラップしました。)

foxy-brownてか、フォキシー・ブラウンを見れていたなんて!!!