Tag Archives: グラディス・ナイト

懐かしの70年代ソウル・ミュージック満載、BET「アメリカン・ソウル」、2/5放映開始!

Love, Peace and Soul

‘American Soul’: BET Drama

70年代の人気番組、「ソウル・トレイン」をドラマ化した、BET (Black Entertainment Television) 制作のテレビ番組、「アメリカン・ソウル」がいよいよ2月5日から放映されます。

BETの発表によると、この「ソウル・トレイン物語」は史実とフィクションを交えた、知られざるソウル・トレインのエピソードを満載している、とか……。まだ、黒人のための娯楽番組がなかった70年代初期、ドン・コーネリアスがシカゴで始めた、ソウル・ミュージックとダンスをフィーチャーしたテレビ番組、「Soul Train」は、その放映が始まると、瞬く間に全米に広がり、黒人たちだけでなく、白人のトレンディ―な若者たちを魅了し、さらに世界的な現象となってしまったのは周知の事実です。

司会者、ドン・コーネリアスやプロデューサー、ミュージシャンたちの裏話も気になりますが、何と言っても、今のアーティストたちによる音楽パフォーマンスが話題になっています。

グラディス・ナイトを演じるのは元デスティニー・チャイルドのケリー・ローランド。グラディスのようなハスキーな声で歌うため、さまざまな努力をしたそうです。「ウィスキーをガブ飲みして声をつぶしたらどうか、とトライしたけど、全く効果がなかった。」と告白しています。そんなケリーの歌うグラディスのヒット曲、「Midnight Train to Georgia」は聴きものです。

1970年にスタックス・レコードが放ったダンス・ヒット曲、ルーファス・トーマスの「Do The Funky Chicken」をカバーするのは、ちょっと驚き、元New Editionのリード・シンガーだったボビー・ブラウン。ルーファス・トーマス (1917 – 2001) はメンフィス出身で、当時は、全米で一番ファンキーなR&Bシンガーだと言われたほど。まだ17歳だった娘のカーラ・トーマス(Gee Whizが1961年に大ヒット)とともに、一世を風靡したこともありますが、最近の若い人たちは知らないですよね。

他にも、モータウン・レコードの花形歌姫、ダイアナ・ロスを、元デスチャのミシェール・ウィリアムスが演じたり、K. ミシェールが、同じくモータウンのガール・グループ、Martha and the Vandellasのリード・ヴォーカル、マーサ・リーヴスの歌をカバーしたり、70年代ソウル・ミュージックを再現した、楽しいエンターティンメント番組に仕上がっているようです。

American Soul – BET

2019年2月5日9pm スタート

全10話

 

 

Advertisements

みんなが大好きな「ソウル・トレイン」テレビ化決定!

‘American Soul’: BET Drama

アメリカの黒人の人たちって本当に「ソウル・トレイン」が大好きなんですね。ソウル・トレイン大賞だけでは飽き足らず、今度はBET (Black Entertainment Television) がテレビ番組「ソウル・トレイン」を制作、2019年2月5日から放映が始まることになりました。

お話の中心は、70年代の代名詞とも言える全米を席巻したテレビ番組、「Soul Train」司会者、ドン・コーネリアスと、一斉を風靡したソウル・トレイン・ダンサーたちの知られざる秘話。元ダンサーだったロージー・ぺレスが、傲慢なドンの態度にキレてしまって、まかない (lunch)で出されたケンタッキー・フライド・チキンの骨を彼の顔に投げつけてクビになった、という有名なエピソードが残っています。

「黒人による、黒人のための番組を作ろう」と発案、実現させてしまったドン・コーネリアスの功績は、多くの黒人エンターティナーたちに絶賛されました。ジェームス・ブラウン、アレサ・フランクリン、アル・グリーン、グラディス・ナイトなど、ローカルなミュージシャンがお茶の間の人気者になれたのも、この「ソウル・トレイン」 のお蔭なのです。1971年に放映開始、アメリカで最もカッコいい旅、「the hippest trip in America」と親しまれ、 2006年の最終放送まで、なんと、35年も続きました。合言葉は、ラヴ、ピース、& ソウル!!

「アメリカン・ソウル」の出演者は新人が中心で、主人公のドン・コーネリアスを演じるのは、シンクワァ・ウォールズ(Sinqua Walls)です。あまり知られていませんが、TVや映画でさまざまなキャラクターを演じて評判の俳優です。

ミュージシャン役で元デスチャのケリー・ローランドやケリー・プライスも登場するとのこと。グラディス・ナイト役を演じるケリー・ローランドが歌う「ミッドナイト・トレイン・トゥ・ジョージア」が聴けたり、お楽しみが満載だとか……..。わくわくしますね。

制作陣は、BET ドキュメンタリー・シリーズ、「ニュー・エディション物語」、「ボビー・ブラウン物語」を手掛けたジェッシー・コリンズ・エンターティンメント。ドンの息子、トニー・コーネリアスもプロデュサー・チームに参加しているとのこと、期待できそうです。

物語の主人公、実在のドン・コーネリアスは、2012年にピストル自殺をしています。75歳でした。

American Soul – BET

2019年2月5日9pm スタート

全10話

いよいよ9月23日(水)スタート!!現象的人気「エンパイア」シーズン2 / Season 2 of smash hit hip-hop drama premieres on Wednesday, September 23, 2015 at 9 PM ET/PT on Fox

foxs-empire-season-2

READ IN ENGLISH

爆発的大人気のヒップホップTVドラマ、「エンパイア」のシリーズ第二弾がいよいよ今週9月23日(水)からFoxでスタート!

テレンス・ハワード主演、アリーシャ・キーズ、ジェニファー・ハドソン、クリス・ロック、レニー・クラビッツ、ナオミ・キャンベル・・・
スーパースターが続々出演するドラマ「エンパイア」のシーズン2、いったい何がそんなに人気なのか? 他に誰が出ているのか? 詳しくはこちら!!

クリス・ロックが囚人役!!現象的人気のオールスター出演ドラマ「エンパイア」シーズン2いよいよスタート!Season 2 of the smash hit Fox hip-hop drama will premiere in the US on Wednesday, September 23, 2015 at 9 PM ET/PT

Empire Season2
READ IN ENGLISH

爆発的大人気のヒップホップTVドラマ、「エンパイア」のシリーズ第二弾がこの9月23日から放映されます。

大手レコード・レーベル「エンパイア」のオーナー、ルーシャス・リオン(Terrence Howard)とその息子3人のうち、誰が会社を継ぐかという、お家争いがテーマのソープ・オペラです。

舞台はニューヨーク。地元のドラッグ・ディーラーだったルーシャスは妻のクッキー(Taraji P. Henson)と共にハッスルして荒稼ぎしますが、警察の手入れでクッキーが逮捕され刑務所行き……。難を逃れたルーシャス、持ち前の音楽の才能を生かしてドラッグの収入を元にインディー・レーベルを立ち上げます。ヒップホップの台頭と時を同じくし、ストリート・ハスラー的なビジネス・センスでヒットを連発、彼のレーベル「エンパイア」は押しも押されぬ巨大なレコード会社へと成長しました。このあたりの背景は、90年代のデフ・ジャムのラッセル・シモンズ、バッド・ボーイのディディー、ロッカフェラのジェイZなど若くして頂点を極めたストリート・ハスラーたちを彷彿とさせます。

empire-cast_612x380
TVドラマ「エンパイア」はフィクションですからドラマチックな展開が用意されています。甘い成功を味わう間もなく、オーナーのルーシャスは不治の病で余命いくばくもない、と医者から宣言されます。今のうちに3人の息子の誰かに権力を委ねよう……。予期せぬタイミングでルーシャスの元妻、クッキーが17年という長いお努めを果たし刑務所から出てきます。ビッグ・レーベル、「エンパイア」の噂はもちろん獄中のクッキーにも伝わっていました。ルーシャスとの間にできた3人の息子たちも獄中の彼女に面会に来ることはほとんどありませんでした。出所したその足で、クッキーは自分が基礎を築いた「エンパイア」の元夫、ルーシャスに会いに行きます。「17年間、あたしはあんたの罪をかぶってムショで人生を犠牲にしたんだ。その代償を払ってもらおうじゃないか。」と要求を突きつけます。

続きを読む