Tag Archives: アフリカ回帰運動

ブラック・ヒーロー、マーカス・ガーヴィー物語映画化決定!

映画、「ブラック・パンサー」が大当たりして黒人のヒーローが注目を浴びています。まだその興奮もさめやらぬ矢先、また、ブラック・ヒーローの映画が登場!今度は、実在の人物、マーカス・ガーヴィー物語です。

え、マーカス・ガーヴィーって誰か知らない…….?

今から100年近く前、「黒人諸君、アフリカに帰ろう」と唱えて一世を風靡したジャマイカ生まれの黒人がマーカス・ガーヴィーです。世界中の二グロ(昔は黒人を二グロと呼んでいました)を統一し、アフリカに帰って自分たちの国を打ち立てよう、というアフリカ回帰運動を全米に広めた彼の功績は、のちにボブ・マーリーなどのラスタファリアン運動や、マルコムXのネィション・オブ・イスラム・ムーヴメントへと受け継がれます。

当時、黒人と言えば=奴隷、というイメージが浸透していましたが、ガーヴィーは、「我々黒人はもともと奴隷という身分だったわけではない。過去に素晴らしい文明を築いた誇り高き人類だ。我々、黒人たちが団結して自分たちの国を作ろう。」と、ブラック・イズ・ビューティフルを提唱し、ニューヨークのハーレムを皮切りに各ブラック・コミュニティで熱狂的に迎えられたのです。

ガーヴィーの生涯を映画化しようという動きは6年ほど前からスタートし、昨年の暮れに制作が完成したようです。映画公開の日程はまだ出ていませんがもう間近だそうです。


主役のマーカス・ガーヴィーを演じるのは、やはりジャマイカ出身でモデル/俳優のケヴン・ナヴェインです。まだあまり知られていませんが、アメリカではテレビや映画で注目され始めています。実物のガーヴィーと比べてずいぶんハンサムなケヴン、ずんぐりしたガーヴィーに近づけるため、体重を30キロほど増やし、役作りに励んだとか…….。

実在のマーカス・ガーヴィーについて読む

Advertisements