ブラック歴史月間 Black History Month 2015 Event List

Malcolm_X_by_rainattack
Read in English

2月はブラック・ヒストリー・マンスです。黒人の歴史に焦点を当て、マルコムXからブラック・ファッションまでさまざまなトピックにスポットを当てイベントが催されます。ブルックリンとハーレムの図書館で開催されている特別イベントをご紹介しましょう。

@ブルックリン図書館 Brooklyn Public Library

Central Library, Dweck Center
10 Grand Army Plaza Brooklyn, NY 11238 MAP
http://www.bklynlibrary.org/locations/central/dweck

Joseph-Stokely
ストークリー・カーマイケルとブラック・パワー

Peniel Joseph on Stokely Carmichael and Black Power

2月11日(水)7:00 pm – 9:00 pm

作家でアクティヴィストのパニエル・ジョーゼフ教授がパネリストとして、著書「ストークリー:アメリカのブラック・パワー、夜中になるまで待ち続けた人生」を語ります。テーマは、1960年代、SNCC(学生非暴力委員会)の指導者で市民権運動家、ストークリー・カーマイケルの功績について、です。ストークリーは後にブラックパンサーで活躍します。最近、またブラック・パンサーが注目されています。この機会に、もう一度、「ブラック・パワー」運動がどういう意味を持つのか考えてみるのもいいですね。

Loving-46
市民権運動の明暗「愛情物語」ドキュメンタリー映画上映Civil Rights in Black & White: The Loving Story 

2月14日(土)4 pm

ヴァレンタイン・デーの特別イベントです。「ジム・クロウ」時代には、黒人は白人と恋愛することすら許されませんでした。「ラヴィング物語」は異人種間の結婚を扱ったドキュメンタリー映画です。。1958年、白人のリチャード・ラヴィングと黒人とインディアンの混血、ミルドレッド・ジーターがワシントンDCで結婚しましたが、故郷のヴァージニア州の法律では異人種間の結婚は法律で認められていませんでした。愛し合う二人の法との闘いが始まります。9年間の葛藤を経て、やっと最高裁でふたりの結婚が合法であることが認められました。ラヴィング夫妻が晴れて正式に夫婦になれたのです。(映画上映時間77分)。

vote
市民権運動の明暗「第二のアメリカ革命」ドキュメンタリー映画上映Civil Rights in Black and White: American Revolution Two

2月22日(日)1:00 pm – 3:00 pm

60年代の動乱のシカゴを舞台に繰り広げられる、「第二のアメリカ革命」と題した市民権運動のドキュメンタリー映画です。1968年の民主党コンベンションに抗議する暴動の映像など、ふだんはあまり見ることのできない貴重なドキュメンタリーです。ブラック・パンサーなども登場します。脚本なし、脚色なし、白黒のニュース素材やビデオなどの映像を集めた1969年の作品。上映時間76分)。

@ショーンバーグセンター The Schomburg Center in Harlem

Schomburg Center for Research in Black Culture, Langston Hughes Auditorium
515 Malcolm X Blvd. (at 135th Street) New York, NY  10037 MAP
http://www.nypl.org/locations/schomburg

Dapper

ハーレム、メンズ・ファッションの変遷「ダッパーからドープ」From Dapper to Dope: The Exquisite and Enduring Style of Harlem Men

Thursday, February 12, 6:30 p.m.

ニューヨーク・ファッション・ウィークに先駆けて、ブラック歴史月間を祝し、黒人ファッションのイベントが開催されます。ハーレム・ルネッサンスが花盛りだった1920年代は、男たちが女たちより気取ってスタイリッシュに決めていました。かっこよくてクールなファッションの男たちを「ダッパー」と呼んでいました。あの当時の「ダッパー」から現代の「ドープ」なファッションに至る流行の変遷をテーマに専門家がハーレムのトレンドを語ります。「ハーレム2ニッポン」にもたびたび登場している、ハーレム・ハバダーシャリー・ブティックのオーナー、ガイ・ウッド、元Vibeマガジンの編集長、エミール・ウィルバーキーンなどが、ハーレム独特のメンズ・ファッションを解説してくれます。

 

leadwinter-1000x675

マルコムX 50周年記念スペシャル・イベント Malcolm X On the World Scene:A Special 50th Anniversary Commemoration of the Assassination of Malcolm X

Saturday, February 21, 6:30 p.m.

マルコムX が暗殺されてから50年が経ちます。マルコムが糾弾に倒れた2月21日、ハーレムのショーンバーグ・センターで50周年記念イベントが開催されます。マルコムX ミュージアム、そしてベティ・シャバーズ記念教育センターとの協賛で、マルコムX の功績を国際的な視点から語り合います。参加者は、ドクター・サラディン・アムバー、ステーヴン・ペイジ、ドクター・アジザー・アルヒブリ、ドクター・アフメッド・オスマン、そしてドクター・ヒシャム・アイディです。私たち一般市民にとっては馴染みのない人たちですが、おほとんどが大学教授でイスラム専門家たちです。ちょっと堅苦しそうですが、濃い内容のパネルが期待できそうです。

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s