グラミー受賞式シメはビヨンセ、ジョン・レジェンド&コモンの映画「セルマ」トリビュートBeyonce, John Legend and Common wraps Grammy Ceremony with “Selma” Tribute

grammy2015
今年のグラミー賞授賞式、H2N的な一方的視点でふりかえってみると・・・・

パフォーマンスのみどころ:

スティービー・ワンダーのトリビュートで、Usherが”If It’s Magicを歌い、途中からスティービーがハーモニカで登場した場面。

ファレルの”Happy”暗くて重〜いイントロから始まり、本人は「グランド・ブタペスト・ホテル」のロビーボーイのコスチューム(でもやはり半ズボン)で登場、ゴスペルシンガーとヒップホップダンサーとクラシック・ピアニストが共演というかなり謎なパフォーマンス。

主要3部門(ソング、レコード&新人賞)さらったサム・スミス(アデルの再来か?)とヒット曲Stay With Meを歌ったMary J Blige。

最後にビヨンセが映画「セルマ」のサントラにも入っているゴスペルの名曲Precious Lordを歌い、やはりサントラのオリジナル曲Gloryをジョン・レジェンドとコモンがパフォーマンスして終わり。MLK&ブラックヒストリー・マンスに敬意を払って終了。

今年はとにかく例年以上にパフォーマンスを大量にぶちこんだしわよせか、ヒップホップ系の賞はオンエアでは一つも授賞場面がなかったし、R&Bもアルバム部門のみ(もちろんビヨンセが授賞)。授賞コメントも史上最短。
まあよく2時間半のオンエアにあれだけつめこんで放送したなーと感心するくらい。

ちなみにファレルとビヨンセのパフォーマンスで、バックダンサーが両手を上げる振り付け、これは去年起こった警官による黒人男性の射殺事件に対する静かな抗議ではという憶測も流れていたりする・・・・
http://video.vulture.com/video/Beyonce-John-Legend-and-Common

とり急ぎR&Bヒップホップ系の受賞者をリストアップすると、

Best R&B Performance
Drunk In Love-Beyonce feat. Jay-Z
Best Traditional R&B Performance
Jesus Children – Robert Glasper Experiment
Best R&B Song
Drunk In Love-Beyonce feat. Jay-Z
Best Urban Contemporary Album
Girl – Pharrell Williams
Best R&B Album
Love, Marriage and Divorce
Toni Braxton&Baby Face
Best Rap Performance
I – Kendrick Lamar
Best Rap/Song Collaboration
Monster – Eminem feat. Rihanna
Best Rap Song
I – Kendrick Lamar
Best Rap Album
Marshall Mathers LP2

(シェリーめぐみ)

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s