期待の新人、ウィークエンドNYライヴいよいよ開催!

Kiss Land

Kiss Land

The Weeknd Live in New York

Read in English

9月10日にデビュー・アルバムのアルバム、「キッス・ランド」をリリースしたカナダのアーティスト、ウィークエンドが業界の話題をさらっています。日本でも9月18日に日本盤が発売されているので知っている人も多いかと思います。

2011年、ミックス・テープ”House of Balloons”がネット上で大ヒットを記録、「ウィークエンド(eなしのスペルWeeknd) の名前が浮上、「マイケル・ジャクソンの再来」と世間を騒がせるようになりました。 取材嫌いで知られるウィークエンドの正体は謎に包まれまま。とにかくライヴが素晴らしく、地元カナダでの公演はどれもソールド・アウト、ウィークエンドのカリスマ性が伝えられています。

その注目のアーティスト、ウィークエンドのNYライヴが2日間のみ、「ラジオ・シティ・」ミュージック・ホール」行われます。ニューヨーク在住のみなさん、この機会に是非ウィークエンド・サウンドを体験しましょう。

Monday, October 7 @ 8pm – Radio City Music Hall, New York City

Tuesday, October 8 @ 8pm – Radio City Music Hall, New York City

https://www.songkick.com/artists/4363463-weeknd

Flyer

Flyer

それにしてもアルバム・タイトル、「キッス・ランド」には脱帽!まったく彼の音楽性とかけ離れたキッチュな響きがたまりません。アルバム・コンセプトは彼の現在の心境、「一瞬先は闇、恐怖の旅路」なのですが、ありきたりなネーミングにはしたくなかったというシニカルな人間性が表れています。

美しいファルセットで知られるウィークエンドのサウンドはとてもビジュアルです。幻想、快楽、デカダンス、ドラッグ、さまざまな世界が広がります。愛のかたちも屈折しています。ストレートな純愛ソングはありません。

ビデオの映像やアルバム・デザインに日本のカルチャーや日本語を取り入れてしるところもユニークです。ニューヨークで行われた「キッス・ランド」の視聴会でもカタカナで「キッス・ランド」と書かれたフライヤー、ステッカーが配られ、パーティー会場のウェイター、ウェイトレスも日本語のTシャツを着ていたり、本人のジャパンびいきな嗜好が反映されていました。会場に表れたウィークエンド、挨拶もせずにV.I.P.ルームに引きこもったまま出て来ず、「変人」ぶりを発揮していました。ちなみに応援に駆けつけてくれた業界人は、ディプセットのジュエルズ、筋肉モリモリのバスタ・ライムズなど。

伊藤弥住子

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s