Mama, I Wan To Sing – The Next Generation ママ、アイ・ウォント・トゥ・シング 最長のロングランを記録!

Elijah Lewis

Mama, I Want To Sing – The Next Generation 2012

Read In English

ママ、アイ・ワント・トゥ・シング、最長のロングラン!

Dempsey Theater – 127 West 127th Street (bet. Lenox & 7th Aves), Harlem, NY 10027  MAP

ハーレムのゴスペル魂は永遠に受け継がれてゆくのです。

「ママ、あたし、どうしても歌を歌いたいの!」と叫んだ少女、ドリスは約30年を経た今も健在。1983年初演の ゴスペル・オフ・ブロードウェイ・ショー、「Mama, I Want To Sing」はさまざまなアーティストに歌い継がれ、なんと前シーズンより作者ヴァイ・ヒギンセンの実の娘、ノエル・ヒギンソンが主演、地元ハーレムはもちろん、全世界の人々を魅了しています。

2月25日、待ちに待った「 Mama, I Want To Sing」春のシーズンの幕開けです。外はまだ真冬の寒さですが、デンプシー・シアターのドアを開けると満員御礼、汗をかいてしまうほど熱気に包まれていました。ハーレムの住人全員が集まってしまったかのようです。正面ステージの前のピットにミュージシャンが待機、右端に設置された架空ラジオ局(WBLSなのは明らかなのですが……)のブースにOn Air という赤いライトが灯りヴァイ・ヒギンセンのナレーションが始まります…….。第一幕ではあどけないドリス・トロイがパパ、ウィンター牧師の教会の聖歌隊のメンバーに加わることを許され、ゴスペルが会場いっぱいに響き渡ります。パパもママもシスター・キャリーもみんなゴスペル・シンガーです。ソウルフルなヴァイブがみなぎります。Amen, Sweet Jesus, Good Lord………コール&リスポンス、日曜日の教会を彷彿とさせます。

Sister Carrie Sings

第二幕はスターとして成長したドリスが登場します。ポップの世界で大成功を収めたドリスですが、ルーツであるゴスペル、神への感謝を忘れることはいちどもありませんでした。1963年、一世を風靡したドリス・トロイの名曲、「ジャスト・ワン・ルック」を姪のノエルがみごとに歌い上げフィナーレのゴスペル・メドレーで頂点に達します。ウィンター牧師役のタイロン・フラワースは十代からのキャスト・メンバーで、日本公演にも同行したベテランです。ママ役のベティーナ・ペノンも貫禄十分、シスター・キャリー役のサンドラ・ハフも好演、そして、聖歌隊のディレクター役を務めたエライジャ・ルイスが最初から最後までテンションあがりっぱなしのエネルギッシュなパフォーマンスで盛り上げてくれました。

Vy and Knoelle

ハーレム126丁目にあった父親の教会で育ったヴァイ・ヒギンセンは同じブロックに「スペル・フォー・ティーンズ(Gospel For Teens)」という非営利団体を設立し、歌を志すティーンたちの音楽指導にあたっています。ゴスペルといっても宗教ではなく、音楽を基礎から勉強するという意味合いのほうが強いそうです。ここで勉強した若者は実力を認められれば様々なチャンスを与えられます。ヴァイのプロデュースする「ママ、アイ・ワント・トゥ・シング」に聖歌隊として出演しているティーンのほとんどがこのプログラムの出身です。ステージで音楽ディレクターを演じているエライジャもGospel For Teens の卒業生です。

Doris Troy – Just One Look

1982年、まだ正式にオープンする前の特別パフォーマンスでは、テレビの子役で売り出し中のティーシャ・キャンベルがドリス役を演じたり、ロンドン遠征公演ではシスター・キャリ−役をシャカ・カーンが熱演したりとさまざまなアーティストが参加しています。

過去にドリス役を演じたアーティストは以下のとおり。

1982                           Tisha Campbell

1983                           Desiree Coleman

1984                           Octavia Lambertis

1985                           Lynda McConnell

1985                           D.K. Dyson

1986 – 1990             D’Atra Hicks (妹はモータウン在籍したことのあるタラル・ヒックス)

1987                           Ramona Keller

1988 – 1990             Noreen Clayton

1989                           Sharlene Nelson

1992 – 1996               Stacy Francis

2004 – Present        Ahmaya Knoelle

1988年にはゴスペル・ブームに乗り日本でも興行、当初5週間上演の予定があまりの反響に追加公演が相次ぎ、11週間に延長されたという音楽ファン必見のミュージカルです。日本の音楽業界の重鎮、湯川れいこ先生もご覧になり、「こんな素晴らしいミュージカルは見たことがない!」と大感激されたそう。それを機会に作者のヴァイと湯川先生は大の仲良しになったそうです。

毎週土曜日4時30分開演、途中15分の休憩があります。チケットは35ドル。10人以上はグループ割引があります。近くにソウル・フードのメッカ、「Sylvia’s」やシェフ、マーカス・サミュエルソンの「Red Rooster」など有名レストランもあるので日本からのお友達と一緒に、またはご家族連れでお出かけ下さい。

Spring Season: Saturdays at 4:30pm 3/3, 3/10, 3/17, 3/24, 3/31, 4/7, 4/14, 4/21, 4/28

Dempsey Theater – 127 West 127th Street (bet. Lenox & 7th Aves), Harlem, NY 10027  MAP

http://www.mamafoundation.org

1963年、全米だけでなくヨーロッパでも大ヒットしたドリス・トロイの「ジャスト・ワン・ルック」のオリジナル・ビデオはこちらをご覧下さい。

伊藤弥住子

English

Mama, I Want To Sing – The Next Generation 2012

Mama, I Want to Sing: The Next Generation, the acclaimed revival of Mama, I Want to Singthe 1983 musical based on the life and times of singer Doris Troy – re-opened at The Dempsey Theater in Harlem on February 25.

People who missed the show in the 80’s are excited about seeing it now, people who saw it in the past will enjoy seeing it again. While the story line is the same, the presentation is exciting, hip, popping, and full of energy.

Mama, I Want to Sing has played to hundreds of thousands of people of many cultures, races, and faiths. The show has touched the hearts of audiences around the world through its universal story and rousing music. The show works well no matter where it plays because the story is timeless and the music is inspired!

Mama, I Want to Sing: The Next Generation tells the story of a talented young gospel singer who embraces secular music, despite the strong objections of her mother. As a tribute to many of the African-American singers who rose from church choirs to stardom during the 1960s and 70s, Vy Higginsen based the musical on the life of her sister, Doris Troy, whose 1963 hit “Just One Look,” launched her to international fame.

The cast of Mama, I Want to Sing: The Next Generation features Ahmaya Knoelle Higginson as Doris, Bettina Pennon as Mama, Sandra Huff as Sister Carrie, Tyrone Flowers as Reverend Winters, Elijah Ahmad Lewis as Minister of Music and Vy Higginsen as The Narrator.

The show also features performers from Ms. Higginsen’s Gospel for Teens, a program of the Mama Foundation for the Arts, Ms. Higginsen’s School of Gospel, Jazz and R&B Arts, which has grown to be a highly respected and influential program for youth between the ages of 13 and 19.

Previous Cast Members Who Played Doris

1982                           Tisha Campbell

1983                           Desiree Coleman

1984                           Octavia Lambertis

1985                           Lynda McConnell

1985                           D.K. Dyson

1986 – 1990             D’Atra Hicks

1987                           Ramona Keller

1988 – 1990             Noreen Clayton

1989                           Sharlene Nelson

1992 – 1996               Stacy Francis

2004 – Present         Ahmaya Knoelle Higginson

Pass the legacy of gospel music on…….

Tickets

$35 general admission

$30 groups of ten or more

$30 students and seniors

Spring Season: Saturdays at 4:30pm 3/3, 3/10, 3/17, 3/24, 3/31, 4/7, 4/14, 4/21, 4/28

Dempsey Theater – 127 West 127th Street (bet. Lenox & 7th Aves), Harlem, NY 10027

http://www.mamafoundation.org

For theater parties and group sales information (10 or more tickets), please call the Mama Foundation for the Arts at 212-280-1045.

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s